浅ダナ狙いに抜群の【ケイムラ】シリーズが登場!! イカメタルのドロッパーはコレで決まり!!

出典:ヤマリア

各地で人気のイカメタルゲーム、ケンサキイカやヤリイカ、スルメイカなどのツツイカ系を狙うゲーム性の高い釣りですが、そんな釣りだからこそ、アイテムにもこだわりたいものです。

イカメタルの仕かけで使用するアイテムと言えば、「メタルスッテ」と呼ばれるオモリの入ったスッテと、「ドロッパー」と呼ばれるエダに付けるエギやウキスッテです。

そして、それらのアイテムには多くのカラーが存在しますが、近年注目されているカラーがあります。

「ケイムラ(蛍光ムラサキ)」です。

ケイムラは紫外線発光するカラーで、最近のイカメタルゲームでは、夜光(グロー)系統でのアピールとケイムラ系統でのアピールの使い分けが言われるようになってきました。

それぞれのカラー系統の特長としては、夜光は光が届きにくい深いタナでのアピールに優れている、ケイムラは紫外線の入るまずめ時や浅いタナでのアピールに効果的と言われています。

そんなイカメタルゲームに効果的なカラーの夜光とケイムラですが、イカメタルの本格シーズンを前にヤマリアから、ケイムラカラーのイカメタル専用ドロッパー「餌木ドロッパー」が新たに6色登場します。

餌木ドロッパー

この餌木ドロッパーは

●細身形状のツツイカが抱きやすいスリム形状のエギフォルム

●伝統的なスッテカラーとベイトフィッシュライクなナチュラルカラーで豊富なカラーラインナップ

●小型のイカから大型のイカまで対応する抱きやすい小ぶりな1.8号と2.2号サイズ(1.8号:浮スッテ3号相当/2.2号:浮スッテ3.5号相当)とオモリグ対応の2.5号サイズ

で人気のアイテムですが、今回はケイムラボディの新色、計6色が1.8号と2.2号サイズに追加ラインナップされます。

ケイムラカラーの新色

追加されるカラーは

K/赤
水中でシルエットがくっきりと映る赤。光が届きにくい深タナでもシルエットをくっきり出してイカにアピールします。

 

K/ブルー
日本海エリアで実績の高いブルー。特に高水温時の極めて透明度が高い際にその威力を発揮します。

 

K/グリーン
低活性時に効果を発揮しやすいグリーン。低水温時やシーズン初期、終期のイカの活性が低めの時に効果を発揮します。

 

K/ピンク
パイロットカラーとして使用されるピンク。浅ダナでは淡く発光し、深ダナではうっすらシルエットが出るためオールラウンドに使えるカラー。

 

K/白
ケイムラが最もハッキリと発光する白。高活性のイカが浅いタナにいる時はハイアピールで、特に効果を発揮します。

 

K/イエロー
薄濁りで効果を発揮しやすいイエロー。白ではアピールが強すぎて魚なども当たってくるようなときに少しアピールを落として使いたいカラー。

以上の6色ですが、ボディは全てケイムラになっており、紫外線を当てると下の写真のように発光してイカにアピールしてくれます。

イカにはその時点での「当たりカラーがある」とよく言われます。実際、同じタナ、同じ仕かけ、同じアクションで誘ってもカラーの違いでアタリの頻度に差が出ることがあるのも事実です。

紫外線が入るまずめ時や、タナが浅い時、そして潮が澄んでいる時などに効果的と言われているケイムラ。もちろん、その条件下でケイムラカラーがあれば釣れると言う訳ではありませんが、カラーの選択肢があれば釣りに幅が出てきます。

今期のイカメタルシーズンは、グロー系のカラーと新発売のケイムラ系のカラーを携えて、その条件下での当たりカラーを探り、釣果アップを狙ってみてください。

この商品の詳細は公式サイトにて

動画はこちら

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!