波止タチウオの好釣り場をご紹介!大阪・南港/関電波止【関西波止釣り場REPORT】

各地の釣具店スタッフが現場の生情報をお届けする本コーナー。今回はTポート南港店からのご案内です。

大阪・南港/関電波止

関電波止の釣り場風景

今回は大阪南港・関電波止のタチウオ釣りを紹介します。今季はタチウオの回遊が遅く、群れもなかなか接岸してくれない、といった状況が続いていました。たまや渡船で渡してもらえる関電波止は、潮通しがよく、最近はタチウオの回遊もあります。

日中はノマセ釣りやルアーで青物を狙い、そのまま半夜釣りのタチウオ狙いに突入といった欲張りプランも可能です。

タチウオの時合は、やはり日没前後で、この時合をいかに釣るかで釣果が左右されます。手返しも、食い込みもよいテンヤの引き釣りで遠投し、底から追わすようなイメージで誘い、仕かけが足元に近くなるほど、止めの間を長く取ってやると、反応がよいです。

時合に手返しよく釣れば数釣りも可能

テンヤでの引き釣りがオススメ

突然メータークラスの大型タチウオもヒットするので、油断は禁物です。なお、関電波止の沖向きは足場が狭く、内向きはフェリーの引き波が来るので、どちらで釣る場合も注意が必要です。

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!