【タチウオジギング入門に超オススメ】アンダー1万円でこだわり満載のロッドを紹介します

東京湾では1年中、大阪湾では秋から冬に掛けての超人気ターゲットが「タチウオ」。

釣法は大きく分けて3つ。

関東エリアで伝統的に楽しまれている「テンビンタチウオ」。

関西エリアから全国に人気が広まった「テンヤタチウオ」。

そして、「ジギング」です。

ジギングは比較的手ごろに釣果に期待できる釣法でしたが、近年ではテクニカルに進化しゲーム性も高い人気の釣りです。

入門にオススメなタチウオジギング専用ロッドを紹介させていただきたいと思います。

プロックスの「太刀エアーK」はKガイドで糸絡みも少なく価格も手ごろなのでオススメのジギングロッドです。

Kガイド採用で糸絡みが少ない

中間ガイドにはKガイド+アルコナイトリングを採用。

アルコナイトリングはコスパに優れ、放熱性、硬度とも優れたガイドリング。

Kガイドは糸絡みが少ないという特徴があり、ジャークを多用するタチウオジギングにおいて非常にメリットになります。

トップガイドには傾斜フレームのMNトップガイドにアルコナイトリングを装着。

リールシートはパーミング性能に優れたPTSシートを採用

リールシートにはトリガータイプのPTSシートを採用。

パーミング性能に優れているので、1日誘い続けても手首への負担が少なくなっています。

2機種がラインナップ

UL、Lの2機種がラインナップされています。

ULは160gまでのジグを背負うことができ、より柔軟にロッド全体が曲がり込むので、角のないアクションが特徴です。

Lは200gまでの重めのジグを使用することが可能。ULよりもキビキビとアクションさせることが可能な調子になっています。

全体的な特徴としてはスローピッチ、ワンピッチの誘いがやりやすいアクション設定になっており、近年のテクニカルになっているタチウオジギングに最適のロッドに仕上がっています。

コスパの高いロッドでタチウオジギングを楽しもう

「太刀エアーK」は現在好評発売中。メーカー希望価格は9,000円(税別)と非常にコスパが高いロッドです。

価格は手ごろでタチウオジギングに必要な要素がしっかりと詰まったロッドなので、ビギナーの最初の1本としてだけでなく、メインロッドとして活躍してくれること間違いなしですよ。

プロックス公式「太刀エアーK」の詳細ページはこちら

プロックス

「釣りをもっとお手軽に……」のスローガンの元、お手軽プライス・高性能な製品開発に尽力しているブランド。堤防釣り、ソルトウォーターフィッシングはもちろん、様々なジャンルのエサ釣り、用品、便利グッズまで、あらゆるジャンルのアイテムをラインナップしている。
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!