タコ釣りの救世主!エサ巻きエギを簡単に作れるお助けアイテムが抜群

今年は本当にマダコが好調でしたね。

釣期は一旦9月10日までで終了という船宿がほとんどなので駆け込みで行くならば今がチャンスですよ!

さて、最近船でもよく見かけるのがエサ巻きエギ。

豚の背脂や鶏のササミ、サンマなどをエギに巻き付けている人をよく見かけます。

実際、隣で見ていたりすると、しっかりと抱いていることが多いのでやっぱり効果があるんだと感じさせられることが多いですね。

さてそんなエサ巻きエギですが、一部専用のエギが出ているもののまだまだエサ巻き用のエギというのは少ないので自作するという方がほとんど。

エギに直接まいて針金で止めてもOKですが、それでは外れそうで不安という人のためにエサ巻きエギを作るのに便利なささめ針の「特選 タコエギ爆ノリアシスト」を紹介したいと思います。

使い方は簡単!アームにさしてタコエギと同じスナップに止めるだけ

 

使用方法は簡単で、アシストのアームを閉じてエサに差し込みます。

それをエギと同じスナップに取り付けて、後はエサ巻きワイヤーや輪ゴムで止めたらOK。

簡単に誰でもエサ巻きエギが作れますね!

エサ巻きのワイヤーはステンレスのものがサビづらくお勧めですよ。

簡単に釣果アップに期待できるアシストアイテムでタコ釣りを楽しんでみてはいかがですか?

詳細はささめ針の公式サイトで
特選 タコエギ爆ノリアシスト
https://www.sasame.co.jp/13523/

 

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!