【堤防の狙い目情報】投げ釣りで美味しいカレイ、キス、そして夜釣りではアナゴも狙える好釣り場を紹介

各地の堤防の釣り情報を、釣具店のスタッフがお届けする「堤防釣り場レポ」。

今回は、まるは釣具 二見店からお届けです。

実際に釣行した生の情報なので、ぜひ釣行を計画する際の参考にしてください!

チョイ投げで肉厚カレイが好調!!

カレイや落ちギス狙いで投げ釣りが本格的に盛り上がりを見せる兵庫県の東二見人工島白灯波止。

東二見人工島白灯波止周辺の略図

今年はやや遅れ気味だったものの、エサ取りも徐々に減ってきた。

シーズン序盤からカレイは40cm超サイズや30cm級を4、5尾といった釣果も聞こえており、今シーズンの好調っぷりが見てとれる。

足場のよい波止周りは、内向き、外向きともに実績あり。

チョイ投げで肉厚カレイがヒットするシーンはお馴染みの光景。

近場で十分狙えることから、本格的なキャスターはもちろん、ファミリーでものんびりと楽しむことができる。

落ちキスも狙い目!

また、日に日に釣果が上向いている丸々とした落ちギスも要チェック。

夜釣りでアナゴが良型まじりに釣れている

一方、夜釣りでは根強いファンが多いアナゴも今年はサイズ、型ともによく釣れている。

昼間よりもアベレージサイズがひと回り大きくなるキスも楽しめる。

昼夜問わずに、さまざまなターゲットが顔を見せてくれる魅力的な釣り場となっている。

まるは釣具二見店

「初心者に優しい店」をモットーに釣り好きスタッフが釣り方だけでなく釣りの楽しみ方も教えてくれる店。最新の情報と生きのよいエサを揃えてスタッフが出迎えてくれる。住所明石市二見町西二見駅前2-99

 

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!