その手があったか!省スペース&取り出しやすさも抜群の、堤防釣りタチウオのテンヤ収納法

堤防のタチウオ釣りで、定番の狙い方と言えば、テンヤ釣り。

最近では、ルアーフィッシングのジャンルとしても、ライトテンヤと呼ばれていて、ワームをセッティングして狙うアングラーも増えています。

その、堤防用のテンヤを収納するのに、超ぴったりのアイテムをご紹介します!

このケースは、アブガルシアさんの「Abu ルアーケース リバーシブル100」という商品。

明邦化学工業さんのルアーケース「リバーシブル100」の別注カラーです。

 

中仕切りはオリーブグリーン、フタ部分はスモークグレーのミリタリーカラーと、カラーリングもイイ感じです。

ちなみに、オリジナルの明邦化学工業さんの商品はコチラ。

商品名の通り、両面収納です。

リバーシブルタイプって、一度使うとその優秀さにハマってしまう人も多く、ぜひ一度試していただきたいです。

サイズはこんな感じです。

1区画にエギなら100mmクラス、ジグ40gクラス、ミノー90mmクラスが入るイメージです。
※メーカーによっては対応しない場合があります。

これにライトテンヤを収納。

取り出しやすくて、省スペースで、とってもスマート!裏表で合計14個のテンヤを収納可能です。

気になる人は、ぜひ試してみてくださいね!

■SPEC

サイズ(約):W.200mmxH126mm x D.36mm

重量(約:191g

素材:本体ポリプロピレン、止具ABS

メーカー希望本体価格:¥1,000

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!