【謎のあんこう】遊び心満載のチョイ投げ仕かけが素敵すぎる

「謎のあんこう」。ネーミングからして謎で、気になっていたアイテム。

先日訪れた釣具店で並んでいたのを発見。すぐに使う予定はなかったですが、即購入。

デスクに置いてインテリア化していましたが、ふとパッケージを開封してみました!

しかし、凝ったパッケージです。かなりしっかりと固定されていたので、若干戸惑いましたが…

いざ、開封!

かわいすぎるでしょ!(カラーは完全に自分の好みです)

こんな仕かけで魚が釣れたら面白いな、と久しぶりに感じました。

わたくし、初めて釣りをしたのはバスフィッシングで、最初こそ手軽に釣れるワームを使って釣っていましたが、徐々にスタイルが変化。最終的にはトップウォーターオンリーという、謎だけどこだわりのあるスタイルを楽しんでいました。

そこからはソルトルアーにハマり、2020年には船釣りに執心、現在に至ります。

 

トップウォーターの世界は、「こんなので釣れないでしょ~」というような、遊び心のあるルアーを使用します。

釣果第一ではなく、魚釣りを楽しむことが目的でした。

なので、「こんなので魚が釣れたら面白いな」という発想が、その時以来。

 

インテリアにしておくのもよいのですが、この「謎のあんこう」で釣ってみたい!

釣り方を調べてみました。

ささめ針公式「謎のあんこう」トップページ。

なんてポップなの!チョイ投げ釣りの仕かけの紹介ページとは思えぬビジュアル。

 

で、謎の使い方をクリックすると…

手軽に釣りが楽しめる堤防や、海釣り公園がオススメとのこと。

必要なモノは、タックルとエサ、以上!とってもお手軽です。

 

セット方法も簡単。道糸直結、もしくはスナップを介して、「謎のあんこう」のお尻のリングにセット。

エサのチョイスが迷うところではありますが、ゴカイなどの虫エサがポピュラーっぽいですね。

 

釣り方は、ちょっとキャストして待つ。もしくは、キャストせずに足元に落とす。

もちろん誘ってもOK。ズル引きしたくなりますが、根掛かりには注意してくださいね!

 

ターゲットは、キスやハゼ、ベラなどのチョイ投げ定番魚から、カサゴやカワハギなど。

セットするエサや、狙う場所によって、他にも様々なターゲットをゲットできる可能性もあり!

ちなみに、針はケン付セイゴ(赤)9号で、糸はフロロカーボン1.5号。そして「謎のあんこう」の体重は30gです。

替針も別売りであり!

うう~、ますます使いたくなってきたぞ!

もう何匹かほしい!私もこの堤防スタイルにチャレンジしてみたい!

カラーラインナップはこんな感じです。

定価は680円。

ささめ針公式「謎のあんこう」詳細ページでは、商品の解説のほかに、開発者のお話しや、素敵な画像、スマホ&PCで使用できる壁紙も自由にダウンロードが可能!

気になる人はぜひチェック!

https://nazo-no-anko.sasame.co.jp/

 

あぁ、早く使いたくてウズウズしてきました…。

みなさんもぜひ、「世にもかわいい堤防スタイル」に挑戦してみてくださいね!

動画もチェック!

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!