【船タコアイテム豊作の2021年】MEIHOの新作ケース「タコエギストッカー」は美しい収納を実現する待望のアイテム!

2021年はタコエギ商戦がさらに熱くなりそうな気配。

なぜかというと、各社からいろんな新製品が発売予定だからです。

それだけ、人気の高い船釣りジャンルということですね。

あ~、本格シーズンインが今から楽しみな「船タコゲーム」。

数ある新製品の中でも、これは!と思ったアイテムがあったので、紹介させてもらいますね!

 

タコエギストッカー

書いて字の通り、タコエギを収納するケースです。

収納といえばMEIHOの明邦化学工業さんの2021年の新製品です。

こだわりが詰まりまくりなタコエギ専用ケースです。

 

タコエギがきれいにまっすぐ収納できるようになっているので、取り出しも超スムーズ!

フックが絡まることなくタコエギが並べられるので、フタが締まりにくいといったこともなし。

MEIHOのタチウオテンヤ専用ケース「タチウオテンヤケース L」と同様、カラーやサイズが一目瞭然!

専用ケースならではの収納っぷりです。

ランガンシステムボックス&バケットマウスにシステム収納ができる!

この「タコエギストッカー」の特徴は、専用ケースということだけではありません。

MEIHOの2大タックルボックスである「ランガンシステムボックス」と「バケットマウス」シリーズに、システム収納が可能になっています。

 

「タコエギストッカー」は明邦化学工業のルアーケースでラインナップしている3020サイズ(255×190mm)なので、システム収納に対応するんです。

こちらば。2020年に登場した、ハンドルストッパー機能付きのランガンシステムボックス「VS―7080N」。

縦置きでジャストフィット!

早く新製品をゲットして、船タコベストシーズンに備えたいですね!

動画もぜひチェック!

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!