【春アオリを逃さない】ヤエン釣法を極める専用ロッド「アオリスタ」シマノから4月発売予定

春の足音を感じると、気になるターゲットがいます。

そう、アオリイカです。

春はアオリイカの産卵期で、1㎏を超える大型の個体が浅場に入ってきます。

大型を狙って釣るチャンスだけあって、釣り人にとってはまたとないシーズンなんです。

出典:シマノ

アオリイカを狙う方法としてはエギングがポピュラーですが、ヤエン釣法も根強い人気があります。

生きたアジを泳がせて、アオリイカがアジを抱いたら、ヤエンを投入。

どんなタイミングでヤエンを入れるのか。アオリイカとの駆け引きがエキサイティングで楽しい釣りです。

このヤエン釣法において、釣果を左右する大切なポイントはヤエンの投入タイミングですが、要は泳がせているアジが今どういう状態なのか、水中をイメージすることです。それをしっかりとアシストしてくれる「穂先」も、重要なポイントとなってきます。

そんなヤエン釣法で、「穂先」にフィーチャーした、シマノの専用ロッド「アオリスタ」がリニューアルして登場。

アオリスタ

2021年4月発売予定

シマノ公式「アオリスタ」詳細ページはこちら

エキサイトトップ

ヤエン釣法専用ロッド「アオリスタ」には、「エキサイトトップ」という、特殊設計を施した穂先を採用しています。

これにより、目で見る感度、手に伝わる感度が大きく向上。穂先に振動が大きく現れるので、水中のアジがどんな状態なのか、情報を伝達してくれます。

また、穂先のカラーも、前作の白色から黄色に変更。視認性にも優れています。

Xガイド

ブランクスとの段差を少なくして、ラインの抜けのよい傾斜角度を検証。より小さく、軽く、そして強くを目指した、シマノオリジナル「Xガイド」を搭載。

糸絡みなどのトラブルを軽減するとともに、穂先の軽量化により振り抜けもよくなり、ロッドのブレも抑えられるので、快適な操作ができるようになっています。

磯竿1.2号ベースのしなやかなブランクス

ブランクスには、ブレやネジレを低減する「スパイラルX」を採用。

また、前作の磯竿1.5号相当から、新たに1.2号に変更し、しなやかな設計になっています。

細くて軽いので操作性がよくなりつつも、スパイラルXの強さも維持。

アジへのダメージを抑えた優しいキャストができるし、粘り調子でアオリイカに違和感を与えず離しにくい設計。

そして、ヤエン投入後のアオリイカの逆噴射時にも、素直に曲がり込んでくれるのも、このブランクスがなせる技です。

シマノオリジナルスクリューシート

手の形に合わせた握り込みやすい形状の「シマノオリジナルスクリューシート」。

スクリューを締め込むことにより、しっかりリールを固定できるメタルフードを採用しており、安定感もばっちり。

さらに、濡れた手でも滑りにくい「マットラバーコーティング」加工が施されていて、さらに操作性もアップします。

品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) 錘負荷(号) 適合ハリス(号) カーボン含有率(%) 本体価格(円)
500 5.00 5 108.6 175 0.8 1~4 1~4 99.1 46,000

 

ヤエン釣法のために設計された「アオリスタ」。専用ロッドならではの穂先感度、操作性の高いブランクスを、ぜひこの春、体感してみてはいかがでしょうか。

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!