船タコゲームにオススメのコスパ最優秀ロッドを紹介

全国的にマダコ釣りの熱は年々増しているような気がします。

なので、これから始めたいという人も多いのではないでしょうか。

船のマダコ釣りはエサを触れないという人でもエギとオモリだけで釣れて、釣り方も簡単なので、オフショアの釣りを始める人にぜひともオススメしたいです。

そんな船タコ釣りにオススメなロッドがプロックスの「オクトパスゲームエアーK SE」。

10,000円前後の入門価格ながら充実の機能で初心者にも、ベテランにもオススメできるロッドです。

8対2調子で使いやすく、しなやかな穂先が◎

ティップにはしなやかなグラスソリッドを採用。

タコエギを操作していてもエギが底から動きづらく、快適にエギを操作することができます。

バット部分はグラスクロスで強化、大型のタコもリフトアップできる

バット部分にはグラスクロスで強化してパワーが十分にあるので、1kgオーバーの大型のマダコもラクラクリフトアップすることができますよ。

マダコは石を抱えていることもあるので、実際の重さ以上に重くなることも多いので、バットパワーがあると快適に釣りをすることができますよ。

操作性に優れたトリガーグリップを採用

グリップにはパーミング性が高く、操作性も高いトリガー形状のグリップを採用。

1日通して、誘い続けるタコエギの釣りでは操作性が高いことが、大きなメリットになりますね。

価格は10,800円でコスパバツグン

価格は10,800円と入門ロッドの価格なので実売ではアンダー10,000円台になることが予想されます。

同じくプロックスの「バルトムBCオクトパス」と合わせても2つで20,000円でお釣りが来ちゃいます。

バルトムBCオクトパスはPEラインが付属しているので、すぐに釣りを始めることができますよ。

詳細はプロックスの公式サイトで

オクトパスゲームエアーK SE

 

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!