【堤防釣りオススメ仕かけ4選】初めてでも使いやすい「サビキ」、「胴突き」、「穴釣り」仕かけを紹介します!

堤防釣りはじめよう!特集

アジやサバ、イワシにガシラとメバルなど、さまざまな魚が楽しませてくれる堤防釣り。

これから暖かくなるにしたがって、魚の活性も上がってきます。

「サビキ」ではアジ、イワシ、サバなどの家庭でもおなじみの魚が、「胴突き」ではメバルやガシラと言った根魚のほか、先述のアジなども狙うことができます。また、「穴釣り」ではメバル、ガシラなどに加えて、アコウなどの高級魚も狙えちゃいます。

初めて釣りをする時って、どんなものを用意していいか分からないですよね!

なので、今回は初心者にも使いやすい堤防釣りのハヤブサの仕かけを一挙紹介しちゃいます!

サビキ釣りはオールインワンの仕かけがラクチン!

まず、サビキ釣りのオススメアイテムが「コンパクトロッド かんたんサビキ釣りセット ピンクスキン 5本鈎」。

全長が短く使いやすい

全長1.2mとサビキ仕かけにしては短めの設定になっています。そのため、3~4mあるような長い竿を使う必要がなく、コンパクトロッドや、バスロッド、エギングロッドなどのルアーロッドでも快適に楽しむことができます。

通常、サビキの針は6本針などが多いですが、針数が少ないことによって、仕かけが絡んでしまうリスクも少ないので、初心者でも扱いやすいようになっています。

また、パッケージの裏面には仕かけの簡単な結び方、釣り方も書いているので、初心者やお子さんでも仕かけのセットができない、釣り方が分からないという心配もいりません。

カゴとスナップも最初から接続されているので、手間いらずです。

スキンにはピンクスキン、針には小アジ針を採用

サビキのギジエには定番のピンクのスキンを採用。エサのアミエビとカラーが近いので、実績の高いカラーいます。

針は、堤防で釣れるアジのサイズに合わせた小アジ針の2、4、6、8号の4つのラインナップです。

サイズはSS、S、M、Lの4種類がラインナップ
サイズ 針(号) ハリス(号) 幹糸(号)
SS 2 0.8 1.5
S 4 0.8 1.5
M 6 1 2
L 8 2 4

釣れている魚のサイズに合わせて仕かけを選ぶといいですね。

胴突き仕かけもセット仕かけでお手軽に

胴突き仕かけのオススメの仕かけは「堤防カサゴ・ガシラセット3セット入り」と「堤防メバルセット3セット入り」。

オールインワンで楽しむことができるお手軽なセット仕かけ

サルカン~針~スナップまでの仕かけ部分とオモリがセットになっているので、この仕かけをひとつ買えば胴突きの仕かけが完成します。

また、オモリの形状は根掛かりしにくいスリムな形状になっているので、根魚を狙う際も安心ですね。

カサゴ仕かけはオキアミ専用針、メバル仕かけはチンタ針を採用

針の形状はカサゴ仕かけはオキアミ専用針を、メバル仕かけはチンタ針を使用しています。

チンタ針はメバル狙いや小型のクロダイ(チヌ)狙いで使われる針で、細軸の針なので、エサが弱りにくく、目がよいとされているメバルに見切られるのを防いでくれます

オキアミ専用針はオキアミを付けた時に姿勢が曲がり辛い特性があります。また、針掛かりがよいので掛かったら取り込みまで安心ですね。

各アイテム3種類の計6アイテムがラインナップ

各アイテムにはそれぞれ3種類のアイテムがラインナップされています。

「堤防カサゴ・ガシラセット3セット入り」

サイズ オキアミ専用針(号) ハリス(号) 幹糸(号)
S 1 2 4
M 2 2.5 4
L 3 3 5

「堤防メバルセット3セット入り」

サイズ チンタ(号) ハリス(号) 幹糸(号)
S 7 1 1.5
M 8 1.2 1.75
L 9 1.5 2.5

2つの仕かけを見比べて分かるのは、メバル仕かけの方がハリス、幹糸とも細いということ。

これはメバルは目がよいとされているので、仕かけを見切られてしまう可能性が高いからです。

また、全長がカサゴ仕かけは80cm、メバル仕かけは1mと若干メバル仕かけの方が長くなっていますが、これも同様の理由で、エダ間があまり短いと仕かけを見切られてしまうからです。

狙う魚種によってしっかり使い分けてあげることが、釣果アップにつながりますよ。

穴釣りだけじゃない! メタルジグとしても使える「ブラクリ仕かけ」

穴釣りのオススメ仕かけは「直撃 ルアー系ブラクリ メタルリグ ジグタイプ」。

穴釣りのブラクリと言うと菱形のオモリを想像してしまいますが、何やらメタルジグのような形状をしていますね。

エサなしでも釣れるブラクリ

「エサなしで釣れるの?」と思うかもしれませんが、このブラクリ仕かけはフックにはブライトンが、そしてオモリ本体にはフラッシングシートが貼られているので、非常にアピール力が高くなっています

また、形状がメタルジグに近く、ヒラヒラとフォールするので、メタルジグに反応するような魚はこの仕かけだけでも反応してくるんです。

もちろん、エサやワームを付けて、通常のブラクリとしても使うことができますよ。

キャストして使うことも可能

形状がメタルジグに近いということもあり、キャストして使うことも可能です。

タダ巻きでのスイムや、リフト&フォールでしっかりアクションが付くので、通常のブラクリ仕かけよりも広範囲を探れるてアクションの幅が広がることが魅力ですね。

ラインナップは3種類

オモリのサイズに合わせて3号(針13号)、4号(針14号)、5号(針15号)の3種類です。

仕かけはアカキンとピンキンシルバーの2個入りになっているので、魚の反応を見てカラーを使い分けることもできますよ。

この仕かけひとつで穴釣り以外の釣りも楽しめるのが嬉しいですね!

以上がハヤブサのオススメしたい仕かけ4選です。

ぜひ、手に取ってみてくださいね。

アイテムの詳細はハヤブサの公式サイトで

コンパクトロッド かんたんサビキ釣りセット ピンクスキン 5本鈎

堤防カサゴ・ガシラセット3セット入り

堤防メバルセット3セット入り

直撃 ルアー系ブラクリ メタルリグ ジグタイプ

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!