スッテやエギがめっちゃ入る!! イカメタルゲームに必須の大容量ストッカー見~つけた

全国で人気のイカメタルゲーム、そのターゲットはケンサキイカに留まらず、現在ではヤリイカやスルメイカ狙いにも広く派生し、各地で行われるようになってきました。

人気が高まるにつれて増えてくるのが、イカメタルで使用されるメタルスッテやドロッパーなどのアイテムたち。

ゲーム性が高いがゆえ、その日の状況に応じた当たりカラーがあったり、アイテムがあったりで、アングラーたちはそのパターンを見付けようと、躍起になります。

そうなると、必然的にカラーローテーションやアイテムローテなどが増え、持参するアイテムも増えてきますね。そんな時、便利なのが、専用のストッカーです。

今回はタカ産業から、イカメタルのメタルスッテやドロッパー収納に最適なアイテム「イカメタルストッカー52」が登場したので紹介します。

イカメタルストッカー52

出典:タカ産業

このアイテム、最大の特長はメタルスッテやエギ、スッテなどのイカメタルアイテムが大容量で収納できるんです。

その収納の一例がこちら↓

どうです? スゴくないですか?

ざっと見ただけで、30~40個のイカメタル用品が収納されています。

イカメタルの仕かけって、イカを掛けるカンナが付いているので、数個一緒に入れるだけでカンナ同士が掛かったりして、取り外しにくいばかりか、それを解く時に指まで刺しちゃう時だってあります。でも、このイカメタルストッカー52は仕切り付きなので、針が引っ掛からずに安全に、簡単に出し入れがOK。

そして、いろんなサイズのエギやスッテにも対応できるように、仕切りは大・小、高・低となっており、それぞれの号数や長さに応じた収納ができます。。

また、片側のサイドの仕切りは取り外し式になっており、入れたいもののサイズに応じて仕切りを外せば、仕かけやラインなどの小物も収納が可能です。

さらに、底面は水抜き穴が設置されているので、釣行後にはスッテを取り出さずに入れたまま丸洗いもできちゃいますね。

▲底面に空いた水抜き穴

サイズは縦18.5×横27.5×高さ13cmで、タックルボックスにもラク~に入っちゃうので、持ち運びにも便利。船まではタックルボックスに入れておき、釣座が決まった後にこれだけを出しておけば、スッテやエギの取り換えもスムーズで、時合にも手返しよく釣れること請け合いです!!

自重は580g、カラーはオレンジです。

これから本格化してくる2021年度のイカメタルシーズン、多様なスッテやエギを持参して、ヒットパターンを見付けて好釣果を目指しましょう!!

そのためには、アイテムがいっぱい入るイカメタルストッカーは必携ですよ!!

この商品の詳細は公式サイトにて

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!