タコエギを美しく収納「タコエギストッカー」でシステム収納はじめてみませんか?

船からのマダコ狙い。

人気のある船釣りのジャンルで、本格シーズンの夏を前に、さまざまなニューアイテムが出揃っています。

そんな中で、記者が気になりまくっているアイテムをご紹介!

タコエギストッカー

2021年5月中旬登場予定

明邦化学工業のニューアイテム「タコエギストッカー」。

明邦化学工業と言えば、タックルケース。

汎用性の高いケースやボックスから、マニアックな専用ケースまで、実に多彩なラインナップがありますが、やはり専用ケースはその収まりが美しく、気持ちがよいものです。

しかも、かさばりやすいタコエギがキレイに収納できるだけあって、画期的なアイテム!

最大10本のタコエギが収納可能

最大10本のタコエギを収納できるのに、ケースは比較的コンパクト。明邦化学工業から発売されているルアーケースの3020サイズ(255×199mm)です。

ということは…。

バケットマウス&ランガンシステムボックス愛用者にうれしい、システム収納対応ケース!

システム収納とは、明邦化学工業の大容量ボックスで、愛用者も多い、バケットマウスとランガンシステムボックスで、無駄なく快適に、システマチックな収納ができるシステムのこと。

写真のようにぴったりと納まるので、スペースの無駄もなく、しかも取り出しやすい!(画像は「VS-7080N」)

メーカー販売価格は1600円(税抜)。

 

船タコラバーには、重宝しそうなアイテム! タコエギ収納をお考えの方は参考にしてみてはいかがでしょうか!

明邦化学工業公式「タコエギストッカー」詳細ページはこちら

 

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!