【タコ釣りにオススメ】集寄&ライトがワンセットのアイテムがヨサゲですよ

各地でシーズンインし始めたタコ釣り。タコ釣りで大切なのはアピール力。

仕かけのアピール力をアップしようとして、集寄をたくさんつけた釣り人をよく見かけます。

このぐらいなら、潮受けもそこまでかわらないが…

乗船人数が少なかったり、潮が流れていない日ならばオマツリも少ないですが、潮が流れ始めるとかなり扱い辛くなってしまいます。

そのため、アピール力と、釣りやすさを天ビンにかける必要があります。

個人的には釣りやすい方がよいので、集寄アイテムはケミカルライトだけと言うのが好みです。

しかし、ハピソンの「タコ寄せライト タコピカ!」はコンパクトでアピール力も高いのでオマツリも少なさそうなのでオススメです。

集寄とライトが一体なので仕かけの全長が長くならない

この仕かけでいいなと思ったのが、集寄部分とライトが一体になっていること。全体のシルエットがそこまで大きくならないので、潮受けがかわるのを最小限に抑えてくれます。

また、点滅するLEDは赤色で、8Hzの点滅がタコにしっかりとアピールしてくれます。

ライトの下部にスナップサルカンが付いているので、簡単に接続できますよ。

タコはピカピカしたものにも反応するので、集寄のビラビラのカラーが金って言うのもいいですね。

好評発売中

アイテムにはLEDライトと反射シート2枚がセットになったものと、交換用の反射シートの2つがラインナップされています。

1度購入すればロストするまでは反射シートの交換だけで使えるのは、お財布にも優しいですね。

好評発売中で、どちらも価格はオープン価格となっていますよ~。

船タコ釣りで竿頭を取るためにこだわりたい集寄、これは、オススメです。

「タコ寄せライト タコピカ!」の詳細はコチラ

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!