一度食べたら忘れられないおいしさ!「イカ刺」に超絶合う最強のお醤油3選をご紹介!

春イカがハイシーズンを迎える今の季節。

ショアからはアオリイカやシリヤケイカ、イカメタルなどではムギイカ&スルメイカ、ケンサキイカなどが盛り上がる時期になります。

イカ釣りといえばゲーム性はもちろんですが、釣った後においしく頂けることも大きな魅力!

今回は「イカ刺」に合うオススメの醤油3選をご紹介!

醤油を変えるだけで、その味わいが大きく変わりますよ!

燻製風味がお酒に合う!「くんせいしょうゆ」

出典:やすもと醤油公式くんせいしょうゆ詳細ページ

昨年、Twitterで話題を呼んだ、やすもと醤油の「くんせいしょうゆ」。

燻製風味の味わいで、かけたものすべてが燻製の香りとなる魔法の醤油です。

これがイカ刺に絶妙に合うんです!!!!

食べた時に口の中いっぱいに燻製の香りが広がり、お酒が進む、ススム!

刺身はもちろん、イカのゲソ焼きにもマッチ。マヨネーズと合わせて食べるのもオススメ。

イカ料理に何でも合う醤油となっています!

イカ刺以外の刺身にもマッチするので、気になる方はチェックしてみてください!

やすもと醤油公式「くんせいしょうゆ」詳細ページはこちら

イカ卵黄に最高!「寺岡家のたまごにかけるお醤油」

出典:寺岡有機醸造株式会社公式寺岡家のたまごにかけるお醤油300ml詳細ページ

イカ刺の最強の食べ方、その名も「イカ卵黄」!

卵黄とイカ刺を混ぜ合わせた、至高の食べ物のひとつです。

あのイカと卵黄が混ざり合うおいしさ、一度食べたら忘れられないほどのもの。

ここでオススメしたいのが、そのイカ卵黄にかける醤油「寺岡家のたまごにかけるお醤油」

鰹節と北海道日高昆布が効いたまろやかな味わいで、ほんのり甘めのお醤油です。

納豆についているタレに近い味といえば想像がつくでしょうか?

甘めの醤油で卵とイカに絡み合うおいしさは絶品の一言。ご飯が何杯も食べられてしまうおいしさ。

イカ卵黄を食べる際は、ぜひ「寺岡家のたまごにかけるお醤油」を試してみてください。

そして、その際はご飯はいつもの倍を用意しておくことをオススメします。

寺岡有機醸造株式会社公式「寺岡家のたまごにかけるお醤油300ml」詳細ページはこちら

ウニのおいしさをそのまま醤油にした 「雲丹笑油 」

出典:タカミヤ公式雲丹笑油 200ml詳細ページ

釣具店でおなじみ、「ポイント」がプロデュースそたウニの旨味たっぷり 「雲丹笑油 」

お値段は1,080円とややお高めの高級醤油になります。

実は筆者、この雲丹笑油の大ファン!

購入当初は「ちょっと高いなぁ…これなら本物のウニを買ったほうが…」なんて思っていたのですが、そんな愚かな考えは一口食べたその瞬間に吹き飛びました。

ウニの濃厚な味わいはそのままに、口の中にその旨みが広がります。

イカ刺OK! 前述いたイカ卵黄に贅沢にかけても抜群のおいしさ。

この 「雲丹笑油 」でイカ刺を食べるためだけに、イカ釣りに行きたくなるほどの旨さが詰まっています!

タカミヤ公式「雲丹笑油 200ml」詳細ページはこちら

醤油を変えるだけで楽しみもUP!

イカがでしたか?

イカ刺は美味しいけど、ちょっと飽きてきたかも…なんて思っていた方も実は多いのではないでしょうか?

いつものお醤油を少し変えるだけで、これまでとは違ったおいしさになります。

もちろん、イカ刺以外の魚にも使えますので、ぜひ気になった方はチェックしてみてくださいね!

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!