【シマノ船釣りロッド新作5アイテム登場】軽量高感度化にさらに磨きがかかった「ミッドゲームエクスチューン」

2021年、シマノからリリースされる新しい船釣りロッドは多種多様で、どのアイテムにも最新のロッドテクノロジーが惜しみなく搭載されているのは、ご存知の通り。

そんな中でも今回は、さらなる軽量高感度化に特化した、新作の船釣りロッドをご紹介。

ミッドゲームエクスチューン

出典:シマノ

汎用性の高い船ロッドに求められるのは、操作性のよさと、感度。

さまざまな高負荷の船釣りに、高いレベルで対応する「ミッドゲームエクスチューン」は、ライトゲーム感覚で扱える1本。

軽さと感度の高さを追求し、最新鋭のロッド技術を搭載したことで、これを実現しました。

 

軽量カーボンソリッドタフテックインフィニティ

 

船釣りロッドの感度でもっとも重要な穂先に、軽量カーボンソリッド・タフテックインフィニティを、従来よりも短くする新設計を採用。

 

カーボンモノコックグリップ

さらに、カーボンモノコックグリップ搭載で、脇に挟んだ竿尻でもアタリを察知。

 

また、グリップにはカーボン製ホールドポジションを装備し、ホールドポジションスペーサーなしでロッドクランプを直接固定できるのも嬉しい点。

 

Xシートエクストリームガングリップ

1日中誘い続けたり、手持ちで重たいオモリを使ったりする中深場での釣りや、青物といった高負荷がかかる魚がターゲットになる船釣りにおいて、疲労感の軽減は釣り人にとってメリット。

「ミッドゲームエクスチューン」にはXシートエクストリームガングリップを搭載し、パーミングのよさや操作時のブレを防ぎ、ファイト時の安定感が向上します。

 

ブランクスはスパイラルXコアで細身軽量

操作やアワセ時はシャープ、魚を掛けてやり取り中はクッション性を発揮する設定で、操作感は抜群です。

 

5アイテムのラインナップ

64 M225/RIGHT&LEFT

クッション性に優れ大物に対応できる6:4調子

ムーチング調子で、仕かけを跳ねさせずに安定させて、優れた食い込みを実現するクッション性に優れたTYPE64。

滑らかに曲がって粘りを発揮することで、細ハリスをいたわりながら大物に対応。マダイやイサギ、アジ、そしてライト落とし込みや夜イカなどに活躍。

 

73 H190/RIGHT

操作性とパワーのバランスに秀でた7:3調子

操作性とパワーのバランスがよく、もっとも汎用性の高いTYPE73。

H190はショートロッドならではの軽快な操作性を備えながら、最大オモリ負荷150号のスペックで、浅場のアカムツやアマダイ、オニカサゴ、ヒラメや青物狙いの泳がせ釣りなどに対応。

 

73 H220/RIGHT

幅広いターゲットをカバーする7:3調子

浅場のアカムツ、落とし込み、オニカサゴ、ヒラメや青物狙いの泳がせ、夜イカなど幅広いターゲットをカバー。

中小型電動リールとのマッチングもよく、Hパワーの強靭なブランクスが確実なフッキングを決め、大物を征します。

 

73 H250/RIGHT

幅広い錘負荷に耐えるオールラウンド7:3調子

落とし込み、ヒラメや青物狙いの泳がせに対応する、幅広いオモリ負荷に耐えるオールラウンド性能。

やや硬めのブランクスが確実なフッキングに持ち込み、長めのレングスが青物の引きなどに対する適応力を持った1本。

 

73 HH200/RIGHT

中深海、中型青物の泳がせもこなす7:3調子

最大オモリ負荷200号で深場を手持ちで攻めるのに好適。粘りとしなりを備えたブランクスで、針傷が広がりバラしやすい根魚にも対応。

アカムツ、クロムツなどの中深場、青物狙いの泳がせや落とし込みもこなすアイテム。

■SPEC

品番 全長(m) 継ぎ方式 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) オモリ負荷(号) カーボン含有率(%) ガラス他含有率(%) 本体価格(税別)
64 M225/RIGHT&LEFT 2.25 並継 2 165.6 165 40~120 94.2 5.8 58,000円
73 H190/RIGHT 1.9 並継 2 118.9 166 50~150 87.3 12.7 56,000円
73 H220/RIGHT 2.2 並継 2 148.9 168 50~150 97.6 2.4 58,000円
73 H250/RIGHT 2.5 並継 2 178.9 188 50~150 98.1 1.9 60,000円
73 HH200/RIGHT 2 並継 2 128.9 167 60~200 96.5 3.5 58,000円

シマノ公式「ミッドゲームエクスチューン」詳細ページはこちら

 

すべてが高次元の船釣りロッド「ミッドゲームエクスチューン」で、価値ある1尾との出合いを。

 

関連動画

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。

 

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!