【いよいよワカサギシーズン突入】リーズナブルで超オススメ!ハイパワーな電動リールでワカサギ釣りデビューしよう

ぐっと気温が下がり始めている10月も下旬のこの頃。

寒くなってくるとダム湖などで楽しめるようになるのが「ワカサギ釣り」。

氷上穴釣り、ドーム船釣り、ボート釣り、岸釣りなどさまざまな釣り方で楽しむ事ができますが、お手軽なのが、ドーム船や桟橋の釣り。

冬の釣りって、防寒ウエアなど暖を取るアイテムが必須で、準備が何かと大変。

関東では暖かいドーム船もメジャー。関西ではドーム桟橋や、レンタルボート、岸釣りなどが一般的。

しかし、ドーム船なら船全体が暖かいので、基本的には釣りの用意だけでOK。

岸釣りであればキャストできるロッドが必要ですが、ドーム船や桟橋、レンタルボートであれば竿下で釣れるので、ライトなタックルで楽しむ事ができます。

手巻きリールで釣るのも面白いですが、「数釣りを狙いたい、簡単に釣りたい」と言う人には電動リールがオススメ。

船釣りの電動リールなどと比べると、お値段も抑え気味なので、比較的簡単に手に入れる事が可能。

プロックスの「攻棚ワカサギモータードライブEC ICE」は、アンダー10,000円で手に入るオススメの電動リールなので要チェックです。

カウンター付きで再現性が高い

出典:プロックス

「攻棚ワカサギモータードライブEC ICE」はデジタルカウンター付き。

そのため、タナ取りの再現性が高く、パターンにハマれば爆釣の可能性大。

操作が簡単

また、釣りを始める前に忘れてはいけないのが0セット。

これをしておかないと、穂先に仕かけを巻き込んでしまう可能性があります。

0セットはワンタッチで

「攻棚ワカサギモータードライブEC IC」は、0セットボタンを押せばすぐにゼロセットが完了するので、操作が非常にラクチンです。

仕かけ操作もラクラク

仕かけの操作もワンタッチで可能。レバーを前後させるだけで簡単に切り替えられるので、操作の間違いも起こしにくいですね。

従来のアイテムより大幅にパワーアップしている

旧モデルの「攻棚ワカサギECアルファ」と比べると体積が30%、重量が41%減少、パワーは150%アップしています。

コンパクトなボディは取り回しもバツグン。

加えて、操作がしやすく、ライン放出時の抵抗も少ない縦型スプールを採用している点もgood。

カラーがオシャレ

カラーは2種類をラインナップ。

アイスグレープ

 

 

アイスレモン

氷上をイメージしたスケルトンボディは、見た目にも非常にクールですね!

リーズナブルな電動リールでワカサギ釣りに入門しよう!

「攻棚ワカサギモータードライブEC ICE」は現在好評発売中。

メーカー希望価格は7,980円(税別)と、アンダー10,000円のハイコスパ。

マイリールで釣りを始めれば愛着も倍増。

ワカサギ釣りを電動リールで楽しんでみてくださいね!

プロックス公式「攻棚ワカサギモータードライブEC ICE」の詳細ページはこちら

プロックス

「釣りをもっとお手軽に……」のスローガンの元、お手軽プライス・高性能な製品開発に尽力しているブランド。堤防釣り、ソルトウォーターフィッシングはもちろん、様々なジャンルのエサ釣り、用品、便利グッズまで、あらゆるジャンルのアイテムをラインナップしている。

 

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!