【カワハギをゲッチュ~】粒ぞろいで、適度な締まりのアサリがオススメです!

寒くなってくるとカワハギのキモが恋しくなります。

和歌山、兵庫エリアではすでに開幕。

徳島エリアでは11月から解禁。

一度ハマると抜け出せないことから、誰が呼んだか「カワハギ地獄」。奥深く、メチャクチャ面白い釣りなんです。

エサはエリアによりますが、アサリがポピュラー。

このアサリに関しても生のアサリをイチから仕込む人もいれば、メーカー製のエサを使う人もいます。

出典:マルキユー

今回紹介したいのはマルキユーの「カワハギゲッチュ」。

粒ぞろいで手剝きの生アサリなので、ベロ、水管、キモが整っているのが特徴です。

手剝きで粒ぞろい、針付けもかなりしやすい

「カワハギゲッチュ」は手剝きで粒をしっかり選別しているので、粒ぞろい。しかも、水管やベロ、キモなど針付けに欠かせない場所が整っているので、非常に手返しもよくなっています。

また、独自の製法で締められているので、エサの締まりもよく、本アタリが出やすくなっていますよ。

ヌメリを取りたい時はコレ

「カワハギゲッチュ」はそのままでも針付けしやすいですが、さらに手返しを求めるなら「ヌルとり5」

アサリ特有のヌルヌルをすぐに取り除くことができるので、手返しが抜群にアップ。

ヌルを取ったら好みの硬さに仕上げたり、フレーバーを追加するのもオススメです。

カワハギゲッチュを使った実釣動画がこちら

マルキユーインストラクターの人気女性アングラー三石忍さんが「カワハギゲッチュ」や「ヌルとり5」などを使用してカワハギを実釣する動画がこちら。

エサ作りや、釣り方の基本まで気になるポイントが満載です。

現在好評発売中

「カワハギゲッチュ」は現在好評発売中。

エサ持ちもよく、エサ付けもしやすいのでオススメですよ~。

マルキユー公式「カワハギゲッチュ」の詳細ページはこちら

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!