【フィット感バツグン!】ハード素材のプライヤーホルスターがイイ感じ

釣りに便利なプライヤー。

ラインを切ったり、針を外したり、さまざまな場面で活躍します。

バッカンやタックルボックスに入れておいてもよいですが、できれば手元に置いておきたいところ。

そんな時にあると便利なのが、プライヤーをホールドしておく、ホルスター。

プロックスの「ハードラバープライヤーホルスター」は装着感もよく、取りだしやすいオススメのホルスターです。

TPR(サーモプラスチックラバー)素材が◎

「ハードラバープライヤーホルスター」で、メインに使用されている素材は、TPR(サーモプラスチックラバー)。

ハードタイプのホルスターで、フィット感がよく、プライヤーの取り外しが非常にスムーズです。

角度調整ができて取り外しが簡単

ホルスターをベルトに取り付けるフック部分は角度を調整する機能が付いているので、取り出しがさらにスムーズに。

大きめのプライヤーでもしっかり収納できる

 

外寸は約W62×H122×D33(mm)となっており、大きめのプライヤーも収納可能です。

175mmのプライヤーを収納するとこんな感じです。

ベルト周りに装着するとこんな感じ。

サイドにはカラビナをセットできるので、持ち運びの際に落としてしまう不安もありませんね。

また、自重は35gと軽量なのも嬉しいところ。

カラーは3色展開

カラーは3色展開。ブラック(左)、アーミーブラウン(中央)、グリーン(右)。

メーカー希望価格はオープン価格。

公式サイトのプライスゲージでは400~500円前後と予想されています。

※プライスゲージは、推定店頭売価の目安であり、メーカー希望小売価格ではありません。 また、店頭売価を保証もしくは強制するものではありません。

釣りに必携のプライヤーを上手に活用して、釣りを楽しんでみて下さいね。

プロックス公式「ハードラバープライヤーホルスター」の詳細ページはこちら

プロックス

「釣りをもっとお手軽に……」のスローガンの元、お手軽プライス・高性能な製品開発に尽力しているブランド。堤防釣り、ソルトウォーターフィッシングはもちろん、様々なジャンルのエサ釣り、用品、便利グッズまで、あらゆるジャンルのアイテムをラインナップしている。
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!