アジンガー必見のマッチザベイトなワームがええ感じ

ソルトのライトゲームの中でも特に人気が高い「アジング」。

カラーや形状など、マッチザベイトの考えが非常に大切!

アジの代表的なベイトは小イカ、小魚、多毛類、プランクトンなど。

プログレの「アジミルク」は小イカ、小魚、多毛類をイミテートしたマッチザベイトを非常にしやすいワームなので、釣果に直結するアイテムなんです。

ベイトパターンに応じた形状が最大のポイント

「アジミルク」最大のポイントは、ベイトに応じたフォルム。

アジミルクスクイッド

小イカを模したのがアジミルクスクイッド。

全体に深リブに設定することでジグヘッドのゲイブがアジの口に掛かりやすく、浅掛かりを防止してくれます。

また、ゲソにあたる2本のテールは左右非対称に設計されており、イレギュラーな動きでより活きたイカをアピールしてくれます。

サイズは1.5インチになっています。

アジミルクストリーマー

小魚をイミテートしたのがアジミルクストリーマー。

アジミルクシリーズの中で最も体積が小さく、小アジ狙いにも最適なオールラウンドモデル。

サイズは2.0インチ。

アジミルクバチ

バチとはゴカイやイソメなどの環形動物の総称。

産卵のために海底から水中に動きまわるバチを捕食する魚を狙うのがいわゆる「バチ抜けパターン」。

つまりゴカイをエサにしているアジをターゲットにしたのがこのモデル。

表面積が小さく、フォールスピートは全モデルの中でも最速になっています。

サイズは2.5インチ

アジミルクシラス

アジミルクシラスは中型、大型をメインに狙えるパターン。

単体で0.8gの重量があるので、通常より軽いジグヘッドを使用することができます。

3インチの大型なボディながら体積は小さくなっているので、吸い込みもよくなっています。

カラーローテーションの基本は2パターン

日中、街灯周りなど明るい時

光量が十分な時はケイムラ赤ラメ、ケイムラ銀ラメ、ケイムラ青ラメがオススメ。

水中でラメを反射し、ケイムラ発光が有効に作用してくれます。

光量がないナイトゲームや深場

光量のないナイトゲームや深場では夜光銀ラメ、ライムチャート、さくらピンクがオススメ。

ワーム自体が発光するので、アジに対して強烈にアピールすることが可能です。

ワームをカットしてさらにマッチザベイト

アジミルクには、0.5インチごとにカットするためのカッティングポジションが設けられています。

ワームサイズが大きいなと感じた際、キレイにシルエットをキープしながらサイズダウンすることができますよ。

マッチザベイトしてアジングで好釣果を目指そう

「アジミルク」は現在好評発売中。メーカー希望価格は440円(税別)。

アジングで大切なマッチザベイトを意識して釣りを楽しんでみてくださいね!

プログレ公式「アジミルク」の詳細ページはこちら

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!