【タイラバ用ネクタイに2色のNEWカラーが追加!!】秋から春にかけてのカラーローテに最適

新製品総力特集2022

出典:SASA LABO

約20年前のタイラバ創世記から深く製品研究開発に携わり、世界中にタイラバを広めた立役者で、メディアにも多数出演するオフショアゲームに精通している理論派アングラー、佐々木洋三氏がプロデュースするSASA LABOのタイラバのネクタイ「ささラボ鯛ラバネクタイシリーズ」に新たなカラーがラインナップが加わりました。

コブラシリーズNEWカラー

各地の船長と現場で対話を重ね、テストを繰り返し、新色としてリリースされるのは、「バチ・コーラ」と「シャインオレンジ 」です。

 

バチ・コーラ

▲左からコブラカーリー、コブラ・スリムカーリー、トラッド・ピンテール

バチ・コーラは、イワシパターンから、バチや甲殻類を捕食し始めた秋のマダイに強烈アピールしてくれるカラーです。さらにレッド、グリーンラメが怪しく光を反射し、マダイを誘惑。加太、鳴門、明石、瀬戸大橋周辺、高松沖、直島周辺、宇野沖、小豆島の漁場などでは圧倒的な釣果を誇ります。

 

シャインオレンジ

▲左からコブラカーリー、コブラ・スリムカーリー、トラッド・ピンテール

シャインオレンジは、激戦区、瀬戸内海の高松、岡山沖や明石で釣行を重ね、最もマダイにアピールした「蛍光オレンジ+金ラメ」。

アタリが遠退きネクタイのカラー選択に悩んだ時には、迷わずセットして欲しいカラーです。ポイント到着後に即、高活性な良型を一撃で仕留めることができるハイアピールのお助けカラーです。

 

ジャパニーズルアー〝タイラバ〟を提唱した佐々木洋三氏が開発するネクタイは、コブラカーリー、コブラ・スリムカーリー、トラッド・ピンテールの3タイプ。

中でも、コブラシリーズのコブラトリガーが誘導する独自のネクタイアクションは、スローなアクションでも絶妙の波動を生み出し、明石、鳴門、加太、高松沖、瀬戸大橋周辺、宇野沖の漁場で、多くの釣果を上げてきました。

今回登場したNEWカラーは、秋から厳冬、春にかけて抜群の威力を発揮してくれるので、冬のタイラバ攻略に試してみてはいかがですか。

SASA LABO公式「ささラボ鯛ラバネクタイシリーズ」詳細ページはこちら

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!