【掛けて獲るがコンセプト】オーナーばりの「掛獲船太刀魚テンヤ」がめっちゃイイ

秋から冬の大阪湾ナンバーワン人気ターゲットは「タチウオ」。

厳冬期になるにつれて、シビアな釣りになっていきます。

そんな時に大事になるのが、バラシを減らすこと。

出典:オーナーばり

オーナーばりの「掛獲船太刀魚テンヤ」は掛けやすさとバラしにくさを両立している、冬にもオススメのテンヤです。

フックメーカーならではの針へのこだわり

掛けやすいショートシルエットなボディ


全体的にショートなシルエットのボディ。

シャンクが一般的なテンヤよりも短いので、小さなアタリでも掛けやすくなっています。

また、針のテーパー形状が通常よりも鋭角になっているので、より針先を細くできるので、掛かりやすさが抜群です。

針に平打ち加工でバラシにくさをアップ

針には平打ち加工がされているので、ショートシャンクにありがちなバラシやすさが軽減されており、厳冬期の数少ないヒットをバラシて後悔することも少なくなっています。

ヘッドも水切り性能がよく、フォールも誘い上げもラクチン

ヘッド形状は水切りのよい、薄型ヘッドになっているので、誘いもやりやすく、フォールスピードが速く、誘い上げる際もダートしたりすることがないので、快適にテンヤタチウオを楽しむことができます。

カラーラインナップは6色

カラーラインナップは、ハイアピールなグロー系からナチュラルなカラーまで6色。

こちらの4色がレギュラーラインナップの4色。

 

2020年からはこちらの2色が追加されています。

 

2020年のフィッシングショーで撮影した、新色の発光イメージはこんな感じ。

部分発光のテンヤも今や定番のカラー。状況に応じて使い分けられるのが非常に嬉しいですね。

メーカー希望価格はオープン価格。

掛けとバラしにくさを両立したテンヤで、冬のテンヤタチウオを満喫してくださいね!

オーナーばり公式「掛獲船太刀魚テンヤ」の詳細ページはこちら

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!