【こんなギアを待っていた!】ジャッカル2022年新製品・目からウロコな3アイテムを公開!

2022年の新製品情報があふれていますが、ここでは2022年登場予定のジャッカルのギア系アイテム3点をまとめてご紹介!

どのアイテムも目からウロコ級のものばかり。ぜひチェックしてくださいね!

 

ライトタッチ ラインカットシザーズ

出典:ジャッカル

軽い使い心地と抜群の切れ味を実現。PEラインもスパっと切れるラインカッター

ライトタッチラインカットシザーズは、モノフィラメントラインはもちろん、たるんでいるPEラインでも快適にスパッとカットすることが可能なラインカッターです。

 

PEラインを快適にカットすることが可能なその秘密は、ブレードとカシメ(上刃と下刃の接合部分)にあります。

まず、ブレードにはセレーション加工と呼ばれる、刃先をギザギザの鋸歯状(きょしじょう)にする加工を施すことで、ラインが刃上で滑ることなく、しっかりと嚙み合わせて切ることができます。

 

そして、カシメ部分にはハサミ業界で初めて採用されるウェーブワッシャーを組み合わせることで、軽いタッチであるにも関わらずパワフルな切れ味を実現しました。

 

また、ブレードは上刃と下刃をアシンメトリーになるように設計。一方のブレードを細くしたことで、ノットを組む際など、繊細なカットを快適に行うことが可能です。

ブレードのマテリアルにはフッ素加工を施したステンレス鋼を採用。

また、ハサミの切れ味を左右する刃付けの工程は、全て、刃物の生産で有名な岐阜県関市の職人が一本一本刃付けし、切れ味テストを行っているというこだわりよう!

 

コンパクトなハサミながら、ハンドルは大きめのサイズであるため、手袋を着用しての使用も可能です。

ソルトウォーターでの使用はもちろんの事、PEラインを使用するシチュエーションが増えたバスフィッシングシーンにおいても必携。まさに、今を切り取るアイテムの登場です。

Made in JAPAN

ジャッカル公式「ライトタッチラインカットシザーズ」詳細ページはこちら

 

セパレータブルフィッシュシザーズ

魚が簡単・安全にさばける!分解式でお手入れも簡単。常に清潔さを保てるハサミ

セパレータブルフィッシュシザーズの最大の特徴は、カシメ(上刃と下刃の接合部分)から上下の刃を分解することが可能な点。分解式構造にすることで洗いやすく、いつでも清潔に使用することが可能です。

また、刃体をずらすことのできる特許技術を採用しており、先端をナイフのように使用することもできるため、オキアミやイワシなど餌のパッケージの開封にも便利。

 

ブレードの形状にもこだわっており、ハンドルに対して斜めに角度をつけることで、魚を絞めたり捌いたりする際、手首にストレスがかかることなく、目標の部位の確認や捌く動作がしやすいよう設計。

 

そして、上下の刃体の長さに差をつける※1ことで「引き切り効果」(包丁を引いて使用すると良く切れる事と同等の効果)を生み出し、抜群の切れ味を誇ります。

※1上刃約65mm 下刃約55mm

 

ブレードにはセレーション加工と呼ばれる、刃先をギザギザの鋸歯状(きょしじょう)にする加工を施し、滑りにくさと快適な切り心地を実現しました。

 

骨やトゲ等の硬い部位に対しても、刃体の根元に設けたU字刃を使うことでパワフルに切断が可能です。

 

またブレードのマテリアルは数あるステンレス鋼の中でも、魚捌きを快適に行う事が可能な素材を採用。フッ素加工※2も施しているため、錆びにも強くしております。

※2フッ素加工は、食品を扱う商品に必要な安全基準をクリアしております。

ラインカッターと同じく、ハサミの切れ味を左右する刃付けの工程は、刃物の生産で有名な岐阜県関市の職人が全て一本一本刃付け。

 

魚を絞めたり、捌いたりするばかりでなく、パッケージを開けたり、実釣ではテンヤの餌を素早く用意すること等にも役立つ多機能ハサミです。

Made in JAPAN

ジャッカル公式「セパレータブルフィッシュシザーズ」詳細ページはこちら

 

クッションタイラバボックス

様々な形のタイラバヘッドを「ピタッ」と収納

クッションタイラバボックスの最大の特徴である内部のクッションは何度もテストを繰り返し、硬さ、高さ、クッションの溝の間隔や深さ等に徹底的にこだわって開発した専用設計です。

これによって、タイラバヘッドは勿論、ビンビンスイッチやメタルジグなど、様々な形やサイズのルアーをピタッと収納することが可能です。

 

また、専用設計のクッションが対象物をきっちりとホールドするため、ケースをしっかり閉じた状態であれば、揺れても中身が動きません。

ガチャガチャと音が鳴ることもなく、ルアーがケース内でぶつかる等して傷つくことを防ぎます。

 

さらに、ロック部分はダブルロックを採用しており、しっかりと固定することが可能なため、勝手に蓋が開いてしまい、中身が飛び出してしまう危険も防止しております。

タイラバの様々なシーンのサポートを考え、まさに、こんなアイテムが欲しいという理想を体現したボックスとなっています。

 

対応アイテム

 

TGビンビンスイッチ/35g~120g

 

TGビンビン玉スライドヘッドNEO/45g~120g

TGビンビン玉スライド 雷流ヘッド/45g~120g

鉛式ビンビン玉スライドヘッド/45g~120g

爆流 鉛式ビンビンスライド/45g~120g

ビンビンロケット/20g~45g

ビンビンインチク/60g~200g

バンブルズジグTG SLJ/30g~80g

etc

Made in JAPAN

ジャッカル公式「クッションタイラバボックス」詳細ページはこちら

 

というわけで、2022年登場予定のジャッカルのギア系アイテムをご紹介しました。

まだまだ2022年の新作はあると思うので、情報が入り次第お伝えします!

 

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!