【スタビライザーがスライドフォールを演出】まるでベイトな動きを生み出すメタルスッテが気になる

美味しいイカが、ライトなタックルで楽しめて、よい日に当たれば比較的簡単に釣れることから、大人気のイカメタル。

極めれば極めるほど奥深く、「船中でなぜあの人だけ釣れてるの?」ということもしばしば。

スッテのフォルムや、カラーローテーション、こだわるポイントはさまざま。

今回紹介したいのは、まるでベイトのような動きをするメタルスッテ。

出典:カンジインターナショナル

カンジインターナショナルの「カレントスッテ」。

スタビライザーが搭載されていることで、フォール時にフリーフォールさせると、スタビライザーが潮を受けてスライドフォールします。

そのため、イカからまるでベイトのように認識され、フォールでのアタリも狙えるスッテに仕上がっているんです。

 

スモールシルエットでバイトを誘発

開発する際にまずこだわったのが、スモールシルエット化。

イカは船上の漁灯の光を受けて、スッテやエギを認識しており、大きく映ってしまうと、抱き辛い獲物として認識されるので、シルエットが小さいことがバイトを増やすポイントとのこと。

そのため、「カレントスッテ」はバランスを極限まで突き詰めた上で、高圧縮インジェクション製法を使用することで、バラつきのないボディになっています。

 

最大の特徴、スタビライザーのメリットとは

最大の特徴であるスタビライザーのメリットを紹介したいと思います。

 

フリーフォール時はスライドフォールで逃げ惑うベイトを演出

フリーフォール時はスタビライザーが潮を受けて、スッテがスライドフォールします。

そのため、イカからは逃げ惑うベイトのように映り、捕食本能を刺激してくれます。

 

タダ巻きでウォブリング、ジャークでダートアクション

誘いを入れる時ですが、タダ巻きの場合は潮を受けた三角形状のヘッドとスタビライザーの影響で、小刻みに震えるウォブリングのようなアクションになります。

ワンピッチジャークで誘う際には、ジグのようにダートしながら上がってくるので、小魚が逃げ惑うようなアクションになります。

そこから、スライドフォールで落としていくことで、イカの捕食スイッチを刺激することができますよ~。

 

ステイ時は潮なじみがよく、潮が速い時はウォブリングアクションを発生させる

ステイ時にはスタビライザーが潮を受け流してくれて、素早く潮に馴染み姿勢が安定してくれます。

また、潮流が速い時は、ボディが水を受けて左右にユラユラ動き、ステイしてるだけでイカをしっかり誘ってくれますよ。

 

カラーは16色

カラーは全16色。発光パターンは、無発光、ブルーグロー、ブルーグロードット、ホワイトグロー、レッドグローの4種類に大別できます。

まずは発光パターン

レッドグロー

 

ホワイトグロー

 

ブルーグロードット

 

ブルーグロー

 

全カラー16色

ピンクキャンディ

 

オレンジマーブル

 

ピンクマーブル

 

レッドヘッドグリーンレッド

レッドヘッドホワイトレッド

 

レッドヘッドイエローレッド

 

オレンジバックブルーグロードット

 

ピンクバックブルーグロードット

 

グリーンレッドホワイトグロー

 

チャートレッドブルーグロー

 

ホワイトレッドレッドグロー

 

ボルドーパープル

アジ金

 

イワシ

 

オレンジキャンディ

 

キュウリエソレッドグロー

 

定番系のカラーを中心にラインナップされており、どれも釣れそうですね。

 

10~20号をラインナップで様々なエリアに対応

ウェイトは、10、12、15、20号がラインナップ。

幅広くラインナップされているので、いろいろなエリアで使えそうですね。

 

スタビライザー付きでベイトライクな動きのメタルスッテで爆釣を狙おう

「カレントスッテ」は現在、好評発売中。

メーカー希望価格は10号が1,023円(税込)、12号が1,045円(税込)、15号が1,078円(税込)、20号が1,100円(税込)となっています。

まるでベイトなメタルスッテで、爆釣を狙ってみませんか?

カンジインターナショナル公式「カレントスッテ」の詳細ページはこちら

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!