【強烈な突進を止める!】最上級の粘りを誇る「尾長グレ」攻略ロッド 

磯の上物師にとって、憧れのターゲット「尾長グレ」。

大型の尾長グレを求めて、これからの時期、遠征を計画している人も多いのではないでしょうか?

尾長グレに立ち向かうなら、最高のロッドで臨みたい

そんな方に手に取ってもらいたいのが、がまかつの「がま磯 マスターモデル2 尾長」。

がま磯 マスターモデル2 尾長

まるでムチのようにしなる、”がま磯史上”最上級の胴調子を持つ「がま磯 マスターモデル2 尾長」。

出典:がまかつ

尾長グレを怒らせない

このロッドは、磯竿にとって最も大切な”粘り”を極限まで突き詰めて作られました。超細身なブランクスかつ、柔軟な粘りは”至上”とも言えます。

負荷が低い時は、張りがありますが、尾長グレが掛かった時には、まるでムチのようにしなり、尾長グレの強烈な突進を柔軟に受け止めてくれます。

そのため、尾長グレが怒らず必要以上に暴れないため、無駄のないやり取りをすることができ、取り込める確率が格段にアップしています。

最上級の性能を搭載

ワンピースロッドに匹敵する、スムーズな応力伝達を可能にしている”スーパーASD”。感度の飛躍的な向上はもちろん、巻き込み強度をスーパートップよりさらに約1.7倍向上させたハイクオリティなトップ”スーパートップⅡ”を搭載。

さらには、PCS(パワークロスシステム)と「TORAYCA(R)T1100G」を融合し、高負荷が掛かったときにも、竿がブレることなく魚の引きを受け止めることができる、粘り強い調子を生み出しています。

磯竿における最上級の性能を搭載し、「がま磯 マスターモデル2 尾長」が誕生しました。

選びやすい4タイプ

Mタイプ

・1.5号クラスの硬さに尾長調子の粘りと強度をプラス
・細身の見た目からは想像できない芯の強さを保持
・40cm級の尾長グレに最適

MHタイプ

・50cmオーバーの尾長グレを狙うのに最適
・粘強ブランクスが竿ブレを抑えつつ引きを吸収し、じわりじわりと浮かせることができる

Hタイプ

・60cmクラスの巨グレを狙える
・硬さではなく、粘りで強度を出している

HHタイプ

・パワーは2.75号よりも少し強めの設定
・肉厚ブランクスから生み出される圧倒的トルクが巨グレを浮かせることが可能
・レコードクラスを狙うために開発された超粘強ロッド

スペック
タイプ 標準全長(m) 希望本体価格(税抜き) 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) 継数(本) 錘負荷(号) 適正ハリス(号)
M 5.0 123,500円 253 110.5 5 1.5〜4 1.5〜4
M 5.3 125,000円 268 117.0 5 1.5〜4 1.5〜4
MH 5.0 125,500円 265 111.0 5 2〜5 1.75〜5
MH 5.3 127,000円 278 117.5 5 2〜5 1.75〜5
H 5.0 127,500円 280 111.5 5 2〜6 2〜6
H 5.3 129,000円 295 117.5 5 2〜6 2〜6
HH 5.0 129,500円 295 111.5 5 2〜7 2.25〜7

 

シーズン突入前、今持っているタックルで尾長グレの強烈な引きを止めることはできますか?

ぜひ、至上のロッドで尾長グレの引きを楽しみ、その強引を止めて、やり取りを制してください。

 

がまかつ公式「がま磯 マスターモデル2 尾長」の詳細ページはこちら

がまかつ

高品質の代名詞として釣り人に愛されるブランド。1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っている。
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!