【熱帯魚みたいだけどめっちゃ美味しい!】旬はこれから! 夏に美味しくなる「ウメイロ」

気温も水温も上昇し、暑くなってきました。

梅雨が終われば、夏本番! そこで今回は、夏に旬を迎える美味しいさかなをご紹介。

コバルトブルーとイエローが美しい「ウメイロ」

そのさかなは「ウメイロ」です。

コバルトブルーの美しい魚体に、イエローのラインが入った見た目は、まるで熱帯魚のようなさかな。

こちらがウメイロ

とってもキレイなさかなですよね。

一見すると「食べることができるの?」と、思ってしまいますが、実はとても美味。

あまり多く獲れないため、スーパーなどで見かけることは少ないですが、市場価値は高く、市場などで売られていることもあります。

ウメイロは、温暖な海域の浅場の岩礁帯に生息するさかな。船釣りで主に狙います。

”ウメイロのひとのし”という言葉が釣り人の間で言われるぐらい、大きさの割に引きが強いさかなです。

体長は最大で40cm少しとあまり大きくならないですが、刺し身や煮付けなどで美味しくいただくことができます。

ウメイロを食べる際は、釣れたその日よりも2、3日おくことで旨味が増しますよ。

まだ釣ったことがない方は、ぜひ今年釣って食べてみてください。

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!