【今さら聞けない釣りの知識】”ツ抜け”ってなんのこと?

 

釣りにはたくさんの専門用語があります。
聞いたことはあるけど、あまり意味を知らない言葉も多く…。
「でも、今さら聞くのもなあ」と思いますよね。

そこで、今回は”今さら聞けない釣りの知識”を読者の皆様にご紹介します。

「ツ抜け」ってなんだろう?

釣りをしていたら、「今日はツ抜けすることができた」と耳にします。
なんとなく、よく釣れたということなんだろうと思ってはいました。

10以上の数を釣ること

実は「ツ抜け」とは、10以上の数を釣ることを言います。
ほうほう、これから10を超えたら「ツ抜けできた!」と釣友に自慢したくなりますね。

で、答えが分かると気になるのがその由来。

”つ”がなくなるから「ツ抜け」

その答えは、”つ”がなくなるから。

どういうことかと言うと…

と、数を数えるとき、9までは、「ここのつ」などと、”つ”が入りますね。
しかし、10を超えると”つ”は付けません。

つまり”つ”を抜けたということで、「ツ抜け」になります。

ほう~!
納得できました!

ぜひ、皆さんもよく釣れた時は「ツ抜け」を使ってくださいね。
また次回もお楽しみに!

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!