砂浜に差し込むだけ!!【持ち運びも便利な、お手軽サーフスタンド】

 

竿を思い切り振って、ビューンと遠くへ飛ばす爽快感。

サーフからのキャストは気持ちがいいモノです。サーフからのターゲットでは、投げのキス釣りを浮かべる人も多いと思いますが、近年ではルアーのサーフゲームも人気ですよね。

これらの釣り、基本的にはサビいたり、アクションを付けたりと手持ちの釣りなんですが、ちょっと竿を置いての飲食や休憩をしたい時、サーフでは直置きすると、タックルに砂が付いたりするので困ることはありませんか?

そんな時、あれば便利なのがサーフスタンド。

中でも、ダイワの「アルミ サーフスタンド 300」は、簡易タイプでオススメです。

 

アルミ サーフスタンド 300

出典:ダイワ

 

このサーフスタンドは、商品名の通り、サーフ専用のロッドスタンドです。

使用方法は簡単で、足元の砂に差し込むだけで固定できます。上部にはゴムキャップが付いているので、差し込みにくい時は足で踏んでもOK。女性や子供でも力が入れやすくなっています。

あとは色が変わっている部分まで差し込めば、安定感はバッチリ。リールや仕かけがセットされた竿でも、しっかり固定できます。

ゴムキャップは、樹脂製なので、ロッドを傷付けないのも嬉しいポイント。ルアーを引っ掛けることができる簡易ホルダーも付いてます。

 

対応するロッドは、竿尻径が33mmまで、長さは12フィートまでの竿。このサイズなら、ルアーロッドやチョイ投げ竿がベストマッチになりそうですね。

 

探り歩くことが多いサーフの釣りでは、所持する荷物も極力最小限に、そしてコンパクトに抑えたいもの。このスタンドは全長30cmのコンパクトさで、ゲームベストやベルトなどに取り付けやすいように、カラビナを装備しています。

これなら移動時に手に持つ必要もなく、釣りの最中にどこかへ置いておく必要もないので、置き忘れることもありません。

 

カラーは2色

カラーはゴールドとレッドの2色がラインナップされています。

ゴールド

 

レッド

 

メーカー希望価格は2,840円(税別)。

お値段も手頃で、お財布に優しいのもGOODですね!

 

サーフフィッシングでの、ちょっとした竿置きに最適な簡易のロッドスタンド。

大事なタックルを砂まみれにしないオススメのグッズです。

ダイワ公式「アルミ サーフスタンド 300」詳細ページはこちら

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!