【玄達のヒラマサは今年もデカイ!!】解禁初日からメーターオーバーの超大型がフカセで連発!! ジギングはブリも好調

メーター級の超大型ヒラマサが狙える好場の1つが、日本海、福井県沖にある玄達。

ここは、遊漁では年間でもおよそ2カ月間しか釣りができない期間限定の好場で、その釣期は今年も6月16日~8月15日。

その玄達が解禁を迎えました。

解禁日からフカセでメーター級が連発!!

その初日、福井県の三国港や福井新港から出船した遊漁船は、フカセ釣りやジギングなどで狙いましたが、いきなりメーター級の超大型が連発しました。

福井新港・晴海丸

メーター級のヒラマサを含めた釣果を上げたのは、福井新港の晴海丸。

ポイント到着後、フカセ釣りでマキエを撒き始めた1投目からヒットしたのが、シーズン開幕を告げるには相応しい115cmの超特大サイズ。

 

そして、間を置かずに113cmと、ナント朝からメーターオーバーが連発!!

 

その後は上潮が速くなり、苦戦しましたが、納竿までに良型ヒラマサの87cmと79cmを追加。

 

このほかにもマダイやイサギ、グレがまじり、「これぞ玄達!」という釣果に恵まれました。

 

三国港・神海丸

三国港の神海丸は、初日はジギングでの出船。

ポイントに着けば、鳥山もたくさんあり、感度もあって好気配が漂っていたそう。

そして、狙いの特大ヒラマサ。何発かヒットするものの、メーター級揃いだったのか、引きが強烈過ぎて全て根に持って行かれてラインブレイク。

ただ、ブリは1人ヒットすれば、ダブルヒットや、昼頃には6人ヒットもある食いっぷり!

 

納竿までに、この日は丸々と肥えたブリ揃いで船中15尾ゲットできたそう。

 

三国港・藤栄丸

三国港の藤栄丸は、6月18日にフカセ釣りでメーター級のヒラマサが連発。

ヒットから10分以上の格闘で釣り上げたのは、119cmのモンスターヒラマサ。

 

この後、プチラッシュもあって、102cmのヒラマサや、マダイ、イサギなどと土産十分の釣果に。

 

玄達はまだまだ開幕したばかりですが、今年もシーズン初期からバラシも含めてメーター級の超大型ヒラマサの気配がムンムン。

フカセ釣りやジギング、どちらの狙い方でも自己記録更新が夢じゃない玄達に、チャレンジしてみてはいかがですか?

晴海丸の詳しい情報を見る
神海丸の詳しい情報を見る
藤栄丸の詳しい情報を見る
海人丸の詳しい情報を見る
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!