大きなアジが釣れています! 尺超えメインに40cmオーバーの大型も!

今年は梅雨がとても短く、あっという間の梅雨明けとなりました。

暑い日が続き、熱中症対策をして釣りを楽しまないといけません。

そんな暑い日が続く中、嬉しいニュースが入ってきました。

それは、大きなアジが釣れていることです。

どうやら、30cmの尺超えまじりに、中には40cmオーバーの大型も釣れているということ。

テンションが上がる内容に、すぐにでも釣りに出掛けたくなります。

で、気になるのは”どこで釣れているか”ですよね。

アジが今、絶好調な場所ってどこ?

それは、関西の和歌山県紀北エリアです。

加太港から出船している船釣りで、好釣果がでています。

 

加太港から出船している釣り船で、アジ釣りを楽しめる船はこちら

 

さて、どれくらい釣れているかと言うと…

角漁丸で7月8日の釣果

 

めっちゃ釣れてる…(笑)

あまりの釣れっぷりに「小アジでしょ」と、思ってしまいますが、メジャーを見てみると、良型ばかり。

 

これは行くしかありません。

加太港では、胴突き仕かけを使用してアジを狙います。仕かけは多くが船長から配られるため、用意しておく必要がありません。

※予約の際に事前に確認しましょう

 

竿はオモリ負荷30号前後の7:3調子の船竿、リールは小型ベイトリールに、道糸はPE2号でオーケー。オモリは30号を使うことが多いです。

 

友ヶ島周辺はとても潮が速く、身が締まっているため、美味しさも格別!

ぜひ楽しんできてくださいね!

釣りに夢中になっていて、水分を取ることを忘れないように、熱中症には気を付けて楽しんでください。

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!