免許がいらないボートで楽しめる! アツ~い釣り場をご紹介!

アツ~い釣り場が、2022年7月にオープンしました!

その釣りとは、”カセ”。

カセとは?

カセとは、エンジンがないボートのことで、船長がポイントまで案内してくれるため、免許が不要でのんびりと船釣りを楽しむことができます。

 

和歌山・三尾川の「りき丸」

そのカセ釣りで新規開業したのが、和歌山県三尾川の「りき丸」さん。

和歌山・三尾川は、大阪市内から1時間半ほどとアクセスも良好です。

出船場所はこちら

魚影抜群のポイントにカセを付けてくれる!

りき丸の川端主税船長は、大敷網漁師を兼業しており、その網の周辺にカセ付けしてくれます。

りき丸が兼業している大敷網

大敷網の最終地点は、魚が溜まります。つまりエサとなるベイトもいっぱい! 網の周りに魚が集まってくるため、とても魚影が濃いポイントになります。

 

笑顔が素敵な川端主税船長

嬉しいサービスも!

漁で獲れたエサを販売してくれる

嬉しいのが、漁で獲れた新鮮な生きエサを販売してくれること。

りき丸では、生きイワシや生きアジを販売してくれます。漁によって生きエサの種類はかわります

 

しかも、ただ新鮮なだけでなく、リーズナブルな料金で販売してくれます。

りき丸の料金設定を知りたい方はこちら

 

何が狙えるの?

今、面白いターゲットはヒラメやマゴチ。

筆者もさっそく釣行してきましたが、ヒラメやマゴチをゲットすることができました。

筆者が釣り上げたヒラメ

 

釣友もマゴチをゲット

 

このほか、スズキやタイも狙い目です。

また秋になれば、青物やアオリイカも面白くなります。

 

何処に釣りに行こうか悩んでいる方は、ココに行くのがいいかもっ!

 

りき丸の詳しい情報を見る
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!