オレンジモンスターが登場! 今期は「アコウ」がイイ感じ!

風光明媚な淡路島。

淡路島は、瀬戸内と大阪湾に間に位置する、兵庫県の島です。

その淡路島の北部、育波漁港から出船しているエビス丸で、超大型のアコウ(キジハタ)が登場しました。

”オレンジモンスター”が登場

アコウは50cmを超えることは珍しく、50cmオーバーのことを「オレンジモンスター」と、呼ぶ釣り人もいます。

そんなオレンジモンスターがエビス丸で、9月7日に上がりました。

そのサイズは、何と56cm! で、デカすぎる! こんなサイズ、滅多にお目にかかることができません。

56cmのオレンジモンスター

釣り方は「落とし込み」

釣り方は”落とし込み”です。

落とし込みは、専用のサビキ仕かけにベイト(小魚)を掛け、そのまま仕かけをタナまで落としていき、フィッシュイーターを狙う釣り。

アコウのほかにも、シオやメジロ、ヒラメなど、さまざまな魚が釣れます。

今期はシオが好調

メジロも期待十分

ビギナーでも気軽に楽しむことができるので、ぜひ釣り仲間と共に、楽しい落とし込みを味わってみてください。

もしかしたら、オレンジモンスターとも出合うことができるかもしれませんよ。

 

エビス丸の詳しい情報を見る

 

 

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!