ココぞ!の場面で、やっぱり「軟らかい竿」は安心感がある

アレもコレも、グラスラムオーバー。

なおちん(井上直美さん)が、手にするマダイにイシダイ、そしてワラサ…。ぜ~んぶアルファタックルのグラスロッド「グラスラムオーバー」でのキャッチ。

出典:井上直美Facebookページ

グラスラムオーバー

グラスラムオーバーってどんな竿?と聞かれれば、まずはグラスソリッド竿である(笑)。アルファタックルのハイパワー・ソリッド(HPS)という全身グラスソリッドのワンピース(バットジョイント)で、非常に粘るんだけれど穂先にかけては繊細さを併せ持ち、目感度も高いレベルにあるのが特長です。

まずは簡単にスペックを…。

全3機種あり、ブランクスのカラーリングで分かりやすい。

55-260S

モデル 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
錘負荷
(号)
カーボン
(%)
グラス
(%)
メーカー希望
小売価格
(税別)
55-260S 2.60 1+B 223 595 2.2 9 40-120 10 90 52,000円

コマセマダイを筆頭とするフルムーチングスタイル。喰い込みの良さと釣趣、バラシを抑える5:5モデル。コマセ・喰わせ(のませ)・胴突・天秤など、オールマイティーにカバー。 マダイ・ヒラメ・マダイ・イナダ(ハマチ)・イサキ・コマセ五目等に。

出典:アルファタックル

73-200ML

モデル 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
錘負荷
(号)
カーボン
(%)
グラス
(%)
メーカー希望
小売価格
(税別)
73-200ML 2.00 1+B 162.5 560 2 8.6 30-100 10 90 47,000円

ライトゲーム全般・ウイリー五目・ヒラメ等のライトな喰わせ(のませ)や落し込み等、グラスの曲げる愉しさを感じて頂ける1本。アジイサキ・ハナダイ・マダイ・シマアジ・イナダ(ハマチ)・ワラサ(メジロ)・アマダイ・タチウオ等に。

出典:アルファタックル

73-220MH

モデル 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
錘負荷
(号)
カーボン
(%)
グラス
(%)
メーカー希望
小売価格
(税別)
73-220MH 2.2 1+B 182.5 650 2.4 12.5 80-250 10 90 49,000円

天秤コマセ全般から落し込み釣り、中深海までをも網羅する7:3調子。ワラサ(メジロ)・ブリ・マダイ・ヒラメ・ハタ・シマアジ・マアジ・イサキ・メダイ・カツオ・アカムツ・鬼カサゴ・アラ・オキメバル・ソイ・マダラ・LTキンメ等に。

出典:アルファタックル

ズバ抜けた安定感

冒頭に掲載した魚たちは、グラスラムオーバーの73-220MHを使用。いずれにしても、驚異的な粘り腰と、ダルさのないグラスらしからぬ使用感で、グラスソリッドのイイとこどり…みたいなロッド。

同じくアルファタックルのグラスラムと比較すれば、ワンランク上質なグラスソリッド素材やガイド(SiCリング)などでグレードアップされており、グラスラムを超えるという意味でグラスラムオーバー。

元々グラスラム自体がグラスの特性を生かしたバラシの少ないロッドだけに、その上位機種ということで、写真のようなナイスサイズのマダイやイシダイ(しかもこのイシダイ、いわゆるクチグロですねぇ~)、そして走る青物ワラサと、しっかり突っ込みや走りを高いクッション性をもって釣り上げることが可能。

見た目以上に軽快さもあるロッド、気になる方はチェック!

アルファタックル公式グラスラムオーバー詳細ページはこちら

アルファタックル(alpha tackle) プロフィール

株式会社エイテックの自社ブランドがアルファタックル。同じくエイテック社のルアーブランドにはtailwalkがある。アルファタックルは海のエサ釣りを主体にしたロッドや小物用品類を数多くそろえ「MPG」シリーズ、「アルファソニック」シリーズ、「海人」シリーズなどは船釣りファンなら誰もが知るところ。幅広くリーズナブルで高品質な製品ラインナップが魅力。
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!