【虫エサに触らずにエサ付けができる!!】イソメやミミズが大嫌いな女性が考案した、ビギナーや女性のための“便利なお助けアイテム”

青イソメや石ゴカイ、マムシなどの海釣りで使われる虫エサは、釣れる魚種も豊富で、エサが動いたり、匂いでアピールしてくれるため、ビギナーでも意外と簡単に魚が釣れちゃいます。

エサ釣りのベテランアングラーには、欠かせないエサのひとつですよね。

ですが…、ビギナー、特に女性には、このウニウニした動きが「ぜ~ったい無理!!」って言う方も多いと思います。

そう、このアイテムを考案した方もその一人。

だから、このアイテムは虫エサが苦手な人にとっては、超ありがたいアイテムなんです。

それが、オフィスユーカリの「餌つかみ 掴めるっス」。

虫エサに触らずにエサ付けが可能な「餌つかみ 掴めるっス」

このアイテムの最大の特長は、エサ箱から虫エサを取り出してから、針にセットし終えるまで、虫エサに一切手を触れずに完了できること。

イソメやミミズなどの虫エサが大嫌いな、オフィスユーカリの女性社長が考案したアイテムなので、当然「エサに触らない」が大前提になります。

それを可能にしているのが、このアイテムの2つの機能。

虫エサを摘まんで取り出せる

アイテムの片方の端が、ちょうど虫エサを摘まめるようなアームになっています。

虫エサはエサ店で購入すると、複数匹まとめて入っています。針に付けるのは1匹、あるいは房掛けでも2、3匹なので、エサを付ける時には針に付ける分だけを取り出しますよね。

ここで普通は手で摘まみ出さないといけませんが、これならアームを広げてエサが入った中から摘まむだけ↓

真っ直ぐ掴めてエサを刺しやすい

エサを取り出したら、今度は横掴みで、しっかり固定。エサが動かずに安定するので、誰にでもチョン掛けがしやすくなっています。

エサを掴んでいるアームは間隔が空いているので2、3本針仕かけならチョン掛けで刺してカットすることも可能です。

また、エサに触れないので、ニオイのある切り身エサとかにも手を汚さずに触れて快適です。

細い虫エサにも対応

また、石ゴカイなどの細い虫エサにも対応できるように、オプションパーツもあり。

これをパッケージから取り出せば、ウキゴムのようなゴム素材で、これを掴めるっスのアームの先に挟みます。

挟んだ状態がこちら↓

アームの隙間が小さくなり、これなら細い虫エサでも、太い虫エサと変わらずにバッチリ掴めますね。

価格は1300円(税別)です。

 

「釣れる虫エサは使いたいけど、触れないから虫エサの釣りは避けてた」、そんなアナタは、このアイテムを使ってみてください。

この商品の開発者がアナタと同じ心境だったので、コレが超便利な助っ人になってくれるハズですよ。

オフィスユーカリ公式「餌つかみ 掴めるっス」詳細ページはこちら

この商品の関連動画はこちら↓

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!