美味しく食すために【アジが釣れたら、コレで即〆!!】アジングなどランガンの釣りには超コンパクトなピックが一番!!

堤防からでも手軽に狙えるアジ、釣りを知らない人でも知っている人気の大衆魚です。

このアジ、食べても美味しいので、持ち帰る人が多い魚ですよね。

釣れた魚はアジに限らず、〆て持ち帰れば、身の鮮度が保たれて美味しく食べることが可能です。

そこで、今回アジをメインとした小魚を〆るピックを見付けたので紹介します。

ティクトから新登場の「アジ〆ピックⅢ」です。

アジ〆ピックⅢ

超コンパクトに収納可能

このピック、特長はとってもコンパクトに収納できること。

ピックで魚を〆る時の使用サイズでも、約11.5cmとコンパクトですが、このピックは持ち手とピックの先が分離するようになっています。

そして、ピックの先は、持ち手の部分に収納可能。

そのサイズ、ナント約7cm。携行時には、こんなに小さくなります。

出典:ティクト

コンパクトで携行性に優れていると、アジングなどランガンの釣りには、とっても便利。持ち手部分にはリングが付いているので、タックルボックスやバッグに収納せず、常に身に着けておくことも可能です。

脳〆で鮮度よく持ち帰って美味しく食べる

魚の〆方にはいろいろありますが、このピックは脳〆タイプ。

脳〆をして冷たい海水で魚体を冷やすと、身の鮮度が保たれて、旨味の元も減りにくいので、より美味しく食べることができます。

その脳〆のやり方がこちら↓

目と目の間から側線の方へ目掛けてピックを刺し込みます。

この時、脳〆が決まりやすいように、ピックの先にも工夫が…。

それが、二股に分かれたエッジ。

二股にすることで、刺し込む際には滑らずに、しっかりと突き刺すことができます。

また、エラを刺して切ることも可能。使用方法は広がりますね。

カラーは5色

このアジ〆ピックⅢ、お好みのカラーが選べるように、ブラック、グレー、レッド、グレーカモ、サンドカモの計5色がラインナップされています。

ピックの部分はステンレス製なので、サビにくいのもイイですね。

価格は1200円(税別)です。

 

普段から美味で知られるアジですが、これからは釣ったアジを脳〆して持ち帰れば、今まで以上に美味さがグーンと引き立つこと間違いなし!! もちろん、アジ以外の小魚にも使用できますよ。

このアジ〆ピックⅢ、美味しく食べるための必携アイテムとして、釣行の際には携行しておくことをオススメします。

ティクト公式「アジ〆ピックⅢ」詳細ページはこちら

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!