力を入れずに擦るだけ!!【ヌメリも一緒に取れるブラシ形状のウロコ取り】魚の下処理にピッタリなアイテムがコレ!!

「釣った魚は美味しく食べる」。鮮度がよい魚を食べられるのは、釣り人の特権、これが楽しみのひとつでもありますよね。

その釣った魚の下処理で、避けて通れないのがウロコ取り。毎度苦戦している方も多いのではないでしょうか。

そんなウロコ取りの作業を楽にできるアイテムが、谷山商事船匠ブランドから登場しました。その名も「船頭のウロコ取り」。

船頭のウロコ取り

パッケージには、こんな感じで入っています↓

このウロコ取り、どこがイイのかと言うと、とにかく簡単にウロコが取れること。

力を入れずに擦るだけで、簡単にウロコが剥がれ落ちていきます。だから、商品名にある「船頭」だけでなく、女性にも使いやすいんです。

その秘密は、このブラシ形状↓

ステンレス製のワイヤーが密集して並んでいます。

このワイヤーがウロコに引っ掛かるので、とっても楽に取れるんです。また、ヌメリも一緒に取れるので、お手軽そのもの。魚の下処理が一層捗りますよ。

持ち手はしっかりと握れるグリップ形状で、ブラシの部分から手元までは距離があるので、魚のヒレなどでケガをする心配もありません。

青物やマダイ、ヒラメに根魚など、ウロコの小さい魚、硬い魚、ヌメリのある魚、魚の大小などなど、種類を選ばずに使えます。

出典:船匠

使用上のご注意

ただ、1つだけご使用に当たっての注意点が…。

それは簡単に取れすぎるため、ウロコが飛びます。なので、「ウロコを取る時は水をかけ流しながら行ってください」とは船匠のスタッフのお言葉。台所のあちこちにウロコが飛び散らないように、水は流しっぱなしで取ってくださいね。

1000円でオツリがくる超ハイコスパ

さらに、このウロコ取りのイイ所は安いんです。

その価格ナント700円(税別)。千円でオツリがきます。

 

食欲の秋とも言いますが、これから旬を迎える魚もたくさんいます。

これがあれば、好釣果に恵まれてもウロコ取りの不安は解消。一家に、おひとついかがですか?

船匠公式「船頭のウロコ取り」詳細ページはこちら

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!