持っていなかったことに後悔【ライトゲームのお供に】痒いところに手が届くアイテム

この時期になると、面白くなってくるのがメバリング。

私も行ってきました。寒かったですが、ポツポツ釣れて十分楽しめました。

実は記者自身、初めてのライトゲーム。使ったことない細いラインに小さなジグヘッドでやる釣りは、なかなかテクニカル。

誘いもですが、タックルの扱いも重要で、ラインが細いので絡まってしまったり、ジグヘッドの針先がなまってしまうと、途端に掛からなくなったり、意外と繊細でした。

寒いと細かい作業に手間取ったりして、せっかくの時合を逃してしまう恐れも。

そこで釣行の後日、私が「コレあったらもっと釣れてたやん!」と持っていなかったことに、後悔したアイテムを紹介したいと思います。

MCオマツリシャープナー

出典:第一精工

ライトゲームにあれば便利なシャープナーとオマツリほぐしピックが1つになったアイテム「MCオマツリシャープナー」。

重量が18gで、しょうゆだと大さじ1くらいです。

持ってないみたいなもんですね(笑)

サイズ 重量 素材 価格(税込)
80x17x16mm 18g 本体/POM ピック/SUS シャープナー/スチール+ダイヤモンド粒子#280・#600
シャープナー
1980円

では、それぞれどういったアイテムかを紹介します。

シャープナー

使用していて、なまってしまった針先を研ぐためのシャープナー。アタリがあるのに掛からない、そんな時に活用できます。

ダイヤモンド粒子(中#280・細#600)両面タイプ。細面は溝付きで、ライトゲーム用の小さいフックも砥ぎやすくなっています。

ジグヘッドに、ワームを付けたまま針を研ぐことができるので、気になった時にすぐ使用することができます。

おまつりほぐしピック

絡まってしまったラインをほぐすためのピックです。オマツリした結び目にピックを刺して、ほぐします。これにより、手でやるより断然早くほどくことができます。細いエステルラインなどを使用するライトゲームでは、あると便利ですね。

たたんで収納、携帯にも◎

出しっぱなしでは危ないので、畳んで収納できます。

使用時もそれぞれ、指先を引っ掛けるツメがあるので、取り出し時もラクラクです。

カラビナも付属しているため、ベルトループやバッグなどに装着が可能。携帯にも便利です。

カラーラインナップ

カラーはMCシリーズ定番のブラック、フォリッジグリーン、ダークアースの3種類がラインナップ。

動画もチェックしよう

 

 

寒い、手がかじかむこの季節に助かるアイテムです。

人気のライトゲームのお供に、ぜひMCオマツリシャープナーを使ってみて下さいね。

第一精工公式「MCオマツリシャープナー」の詳細ページはこちら

第一精工(DAIICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!