【リーズナブルで高機能】渓流ファンにたまらない新作! 「がま渓流 春彩2」が誕生!

新製品総力特集2023

渓流ファンにはたまらない、嬉しい情報アイテムが登場しました。

それは、がまかつの「がま渓流 春彩2」です。

がま渓流 春彩2

これから渓流釣りを始めるビギナーはもちろん、ベテランも納得できる性能を搭載した、がまかつの新作ロッド。

出典:がまかつ

とにかくコスパがいい!

性能はもちろんですが、まず筆者が推したいのが価格。

希望本体価格22,500~26,000円と、渓流竿にしてはかなり抑えた価格設定。

ベテランのみならず、これから渓流釣りを始めたい人でも手が出しやすい価格ですよね。

快適に扱えるバランスのよさ

ただリーズナブルなだけではないところが、がまかつのコダワリ。

ロッド全体のバランスを前作の「がま渓流 春彩」から見直し、さらに快適に、そして繊細に狙ったポイントへと、魚へアプローチすることを可能にしました。

さらには、穂先のリリアンも金属トップにすることで、感度がアップ。

水中の状況を把握しながら、狙ったターゲットを攻略することができます。

利根川の大ヤマメ

用途に合わせた3タイプ

それぞれ、エリアや状況、狙うターゲットによって使い分けができるように、3タイプからラインナップ。

硬中硬

・穂先をワンランクしなやかに設定
・より繊細なアプローチが可能に
・柔軟な胴で細ハリスもいたわる

硬調

・軽さとパワーのバランスに優れるている
・操作性に優れる調子で思い通りのキャストが可能
・尺クラスまで十分対応のパワー

超硬

・源流釣行に適した設計
・短い仕舞寸法で携行性に優れている
・狭いポイントで不意の大物が掛かっても、対応できるパワーを備えている

調子 標準全長(m) 希望本体価格(税抜き) 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) 継数(本) 適正ハリス(号)
硬中硬 5.4 22,500円 109 54.7 12 0.15~0.8
硬中硬 6.3 24,500円 150 54.7 14 0.15~0.8
硬調 4.5 22,000円 82 54.7 10 0.2~1
硬調 5.4 23,500円 116 54.7 12 0.2~1
硬調 6.3 25,000円 157 54.7 14 0.2~1
超硬 4.6 24,500円 113 49.7 12 0.3~1.2
超硬 5.4 26,000円 153 49.7 14 0.3~1.2

 

「がま渓流 春彩2」の用途表

 

渓流釣りのシーズン開幕まであとわずか。

まだ渓流釣りをやったことがない方は、これを機に始めてみてはいかがでしょうか?

ベテランの方は本命はもちろん、サブロッドとしても持っておくのもアリかも。

 

がまかつ公式「がま渓流 春彩2」の詳細ページはこちら

がまかつ

高品質の代名詞として釣り人に愛されるブランド。1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っている。
関連動画はこちら

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!