【オモリ類をガッツリ収納!】こんな収納欲しかった!HAYASHIの2023年新商品が便利そう

新製品総力特集2023

まだまだ林釣漁具製作所から、2023年新製品の情報が続々と飛び出しています。

今回はHAYASHIブランドから、船タコ釣りに便利な「鉛メッシュケース」が登場するので紹介!

鉛メッシュケース【HAYASHI】

皆さん、船タコ用シンカーってどうやって収納していますか? ハードケース? それともバッカンに直入れ?

ハードケースや、バッカンに直入れしているとゴロゴロ動いて傷付きますし、かといって、密封式の入れ物に入れるとなると取り出し忘れによるサビが怖い…。シンカー収納って結構困りますよね。

そんな悩みから解決してくれそうなのが、2023年HAYASHIから新たにラインナップされる「鉛メッシュケース」!

両面メッシュのジッパー付き。メチャクチャ出し入れしやすそうじゃないですか?

しかも、丸洗いOKとのこと。ガシャッと入れてザバッと洗えるのはメチャクチャ楽。

個人的にはオモリだけじゃなくて、ハサミなんかの小物類を入れても便利そうと思ってみたり…。

ちなみに、バッカンの底にあっても取り出しやすいように、ケースの両サイドにはしっかり握れる取っ手が付けられています。

50号を10個収納可能

容量は50号のオモリを10個も収納できるんだとか!

なにかとロストが多い船タコ。予備のオモリをたっぷり入れられるのも嬉しいポイント。

デザインにも注目

記者的にはHAYASHI感満載デザインも推しポイント。

ジッパーの持ち手に、林釣漁具製作所のシンボルマークが付いているのも嬉しかったり。

カラーラインナップ

カラーラインナップは「ブラック」、「ホワイト」、「レッド」、「ブルー」の選べる4色。

発売が楽しみですね!

林釣漁具製作所 プロフィール

高知県高知市に拠点を置く創立1946年の老舗漁具メーカー。漁の実績に裏付けされた長年のノウハウを駆使し、ライトゲーム中心の「Tict」、エギングでは「餌木猿」、ソルトゲームの楽しさを追求する「HAYASHI」の3つのブランドを構える。各ジャンルでこだわりの詰まった製品をプロデュースしている。
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!