【マイナス50度の素晴らしき世界】生で見て・リアルに触れて・ガチで惚れた「スゴい冷凍庫」

盛況のうちに無事閉幕した「釣りフェスティバル2023」

皆さんも足を運ばれましたか?

3年ぶりのリアル開催ということで、お久しぶりに会う人会う人に「太りました?」と言われ「人間が大きくなったんです」と返していました。

笑ってくだされば助かったのですが、いまいちウケず、少しヒンヤリした雰囲気になることも多々…。

と、後ろを振り返れば、ヒンヤリどころかガチガチに冷た~いアイテムが!

これがめちゃくちゃリアルに気になったんですよねぇ。

ハイアールの冷凍庫、気になりマクり!

ハイアールジャパンセールス150L上開き式冷凍庫「JF-TMNC150A」

もう、難しいことは言わないので聞いてほしいのです(笑)。何が気になったのか、というより、どこが気に入ったのか。

マイナス50度ってスゴい

もうすでに見出しの時点でお察しなのですが、マイナス50度の超低温設定ができる冷凍庫なんですよね。

マイナス50度の何がイイか?

劣化を低減する。食材の見た目も味も、もちろんお魚もね。一般的な冷凍庫はマイナス18度で、長いこと入れておくと酸化して茶色くなったり(メト化って言うそうです)、味にも影響があったり…。そうした劣化が、マイナス50度の世界となると著しく少なくなるそうなんです!

釣り人ならありますよね、釣れすぎて最初は旨い旨いで食べているけど、ちょっと飽きてきて冷凍庫へ。そしてしばらくの後、「そういえば…」で再び解凍→食す………う~ん。

あの負のスパイラルが、これなら解決する! 鮮度をメチャクチャ保ってくれるんです!

△イメージですけど、こんな感じで入る150L

意外やなんとかなるサイズ感

「でも大きいんでしょ~」

もし本気で購入を考えた時、例えば奥さんにそう言われたら↑↑の写真をぜひに! これくらいのサイズ。意外やなんとかなりそうじゃないですか?

そのサイズは…

本体サイズはW940×D565×H880mm。ちなみに重さは50kg。記者よりだいぶ軽い!

意外やなんとかなる価格

「でも高いんでしょ~」

もし本気で購入を考えた時、例えば奥さんにそう言われたら、「頑張ればイケる」と。

価格はオープンですが、店頭予想価格は198,000円前後となるそうです。意外やなんとかなる価格じゃないですか?

釣りフェスティバル2023で、色々とご説明してくれたハイアールジャパンセールスの松田さん。ありがとうございました!

およそ20万円でこれからの魚食ライフが永続的に豊かになるなら……。きっと君なら許してくれるよね。

そう思って、リアルに我が奥様に伝えてみたところ。

「余るほど釣ってきたコトってあった!?」

こちら我が家庭内、ハイアールさんの超低温を上回る最凶低温設定ができるようです。

ご清聴ありがとうございました! ヒュ~~~~………。

ハイアール公式webサイトはこちら

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!