【釣れすぎちゃって大目玉!】メジャークラフト・ヒロセマンの爆釣・オモリグ&イカメタルゲーム【動画公開中】

船イカ釣り特集

大人気のイカメタルゲーム。

半夜のイカ釣りといえば、以前は胴突き仕かけで多点掛けを狙うスタイルが一般的でしたが、今やイカメタルゲーム人気はどんどんと高まってきており、さらにオモリグという釣り方も加わって、進化が止まりません。

人気の秘訣は、パターンを見付けられれば、爆釣が期待できるところ。

仕かけの種類やスッテ、エギなどを変えて、さまざまな釣りを試していくと、正解パターンに辿り着くことができます。

また、仲間と一緒に楽しめるのも魅力。釣れたタナやスッテのカラーを共有することでみんなの釣果も上がりますし、アタリの多い状況であれば、早掛けや数釣り対決など、勝負を楽しむこともできます。

そんな、夏の風物詩でもある半夜のイカ釣りですが、この釣りが大好きだという、メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんと、シバターこと柴田正夫さんが、イカ釣りのメッカである日本海・福井県敦賀から出船して、オモリグ&イカメタルゲームを楽しむ動画が、つりそくの姉妹サイト・ルアーニュースRのYouTubeチャンネル、ルアーニュースTVで公開されています。

【釣れすぎちゃって大目玉!】メジャークラフト・ヒロセマンの爆釣・オモリグ&イカメタルゲーム

当日、お世話になったのは、敦賀・色浜の日吉丸さん。

出船前、ただ釣りを楽しむだけでなく、勝負を申し出た広瀬さん。早掛け、大きさ対決、数釣り対決の3本勝負を柴田さんに挑みました。

18時に出船して、30分ほどしてポイントに到着。

まだまだ日が明るい時間帯から実釣スタートですが、広瀬さんはイカメタルで、柴田さんはオモリグからスタート。

 

まずは早掛け勝負。

先に竿を曲げたのは、広瀬さん!

しかも、いきなりの超良型のケンサキイカが登場!胴長44.5cmのいわゆる大剣(だいけん)と呼ばれるサイズをゲット!

これで早掛け勝負は広瀬さんの勝利。大きさ勝負も、このサイズなら、ほぼほぼ勝利確定です。

先制を取られた柴田さんは、引き続きオモリグで狙うも、広瀬さんに、さらに胴長40cmの大剣がヒット!

日もだいぶん落ちてきて、イカの反応もボトムから少し浮き気味になり、タナが上がってきた模様。

集魚灯も点灯し、いよいよ本番の時間帯に。

そこから広瀬さんは、浅めのタナを狙い、イカメタルで麦イカ(小型のスルメイカ)、続いてオモリグでもスルメイカをゲット。

そして、柴田さんにようやく初ヒットが!オモリグでスルメイカをキャッチし、その後…

 

勝負の行方はどうなる?

大剣乱舞、2人同時のWヒットはもちろん、ケンサキイカのWもあり、見ごたえたっぷりです。

気になる人はぜひ、動画をご視聴ください!

実釣で2人が使用している、メジャークラフトのニューアイテムをまとめた解説動画もぜひ!

 

 

関連記事

【オモリグロッド最前線】初心者も上級者も大満足! メジャークラフトの最新オススメロッドを紹介しちゃいます!

【メジャークラフトのイカメタル関連アイテムがフルリニューアル!】気になる「ビッグアイ」シリーズのイカメタル用4アイテム+弾丸TGスッテを一挙にご紹介!

【これ一式でオモリグが楽しめる】メジャークラフトの「ビッグアイ」シリーズにオモリグ専用エギ&シンカー、仕かけが登場

メジャークラフト プロフィール

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。
釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!