【ずっと触っていたいプニプニ感】本物と間違う柔らかさでイカが放しにくいウキスッテ

イカ釣りで使用されるウキスッテ。

表面には布が巻いてあったりしますが、触った感じは、硬いものが多いです。

それが、大藤つり具スラッシュブランドから発売の「バウンスッテDR(ドロッパー)」は、プニッとした触感。

 

そう柔らかいんです。

この柔らかさが、イカにはイイとか。

 

バウンスッテDR(ドロッパー)

見切られにくいプニプニした触感

このスッテ最大の特長の、その触感はプニプニッとした柔らかい感触。ウキスッテにありがちな、硬い感じはありません。

目を瞑って触れば、本物のベイトのボディとも思える弾力。触れば触るほど、そのプニプニした感触にハマっていきそうです(笑)。

人が触って本物と思えるものは、イカが触ってもベイトの感触と思えるのか、これがイカに効くんです。

いつまでも抱いていたい、とまではなりませんが、イカがスッテを抱く時間が体感上、伸びるとか。つまり見切られにくくなるんです。

即アワセが基本のイカメタルでは、イカがスッテを抱く時間が長ければ長いほど、ヒットチャンスは高まります。

このスッテはイカメタルのドロッパーに最適なスッテと言えますね。

 

ステイ時は水平姿勢で抱かせやすい

また、もう1つの特長が、その姿勢。

イカには「水平姿勢が抱きを促す」と言われていますが、このスッテは潮を受けて、水平姿勢になる高浮力設定。ステイ時はユラユラと水平に漂って、イカにアピールしてくれます。

竿のアクションに対するレスポンスもよいので、誘い上げや誘い下げ、タダ巻きなど、いろんな誘いにも効果を発揮してくれそうですね。

 

ラインナップ

サイズは70mm(自重5g)と85mm(自重8g)の2種。

カラーは8色がラインナップされています。

赤緑

 

赤白

 

赤イエロー

 

ピンクオレンジゼブラ

 

ピンクパープル

 

青海波

 

ピンクナイト

 

夜光グロー

 

カラーラインナップも豊富で、ローテさせればイカをスレさせずに釣り続けることもできますし、当たりカラーに合わせることもしやすいですね。

 

本体の下地カラーは、基本は夜光ですが、青海波、ピンクナイト、夜光グローには、ブルー夜光が採用されています。

価格は全て700円(税別)です。

 

1度触ればクセになるような「柔らか触感」とステイ時の「水平姿勢」が特長的な「バウンスッテDR(ドロッパー)」。

イカに違和感を与えにくいので、ビギナー、ベテランを問わずにイカメタルのドロッパーや胴突き仕かけのスッテとして活躍してくれそうですね。

スラッシュ公式「バウンスッテDR(ドロッパー)」詳細ページはこちら

 

また、スラッシュからは同じく、プニプニ感を持たせたメタルスッテの「バウンスッテ」や「バウンスッテNEO」も発売されています。

ドロッパーとメタルスッテ、どちらもプニプニ系で狙ってみるのも効果的ですよ。

バウンスッテNEOの詳細記事は、こちらも参照↓

【ぷにぷに感がタマらない!!】本物のような触り心地がイカを夢中にさせるメタルスッテ

 

この商品の関連動画はこちら↓

釣り場・釣り船の情報をまるっとチェック!